ウキ釣りで狙う夜ガシラ釣り フォールを駆使して攻略【兵庫・姫路】

ウキ釣りで狙う夜ガシラ釣り フォールを駆使して攻略【兵庫・姫路】

寒い時期だが夜釣りのガシラは元気いっぱい。久しぶりに兵庫・姫路の網干港テトラ帯を訪れた。この日は2本バリを使用した電気ウキ釣りで潮の動くウチはフリーフォールでのピンスポット狙い、潮が止まればテンションフォール&誘いアクションで20cm超のガシラが楽しめた。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:WEBライター・森雨魚)

TSURINEWS編集部

海釣り 堤防釣り

網干南テトラ帯でガシラ釣り

前々日に下見を終え、地元漁師の定置網や浸けカゴの位置などを確認して、2月29日は兵庫・姫路にある網干南テトラ帯で夜のガシラ(カサゴ)釣りを楽しんできた。

ウキ釣りで狙う夜ガシラ釣り フォールを駆使して攻略【兵庫・姫路】晴れた日中の網干港テトラ帯(提供:WEBライター・森雨魚)

久しぶりの釣行は、満潮に向かう上げ潮の時間帯。西側に釣り人の釣り人の夜光ウキが見える。どうもノべ竿で釣りをしている様子だ。

どんなエサを使っているのか興味深々だが、私の場合、いつも冷凍キビナゴとサバの切り身が主流の釣りだ。また、ノベ竿で攻められない、やや水深のあるエリアをターゲットにしている。

早速、2段バリの下バリに、根掛かりしにくいようにサバの切り身を刺し、上バリにはやや小さめのキビナゴをセット。満潮時のため、水深2mラインの敷き石の際筋のポイントから釣りをスタートした。

1投目から20cm級ガシラ

ウキ釣りで狙う夜ガシラ釣り フォールを駆使して攻略【兵庫・姫路】当日の仕掛け(提供:WEBライター・森雨魚)

自立夜光ウキ(大)の遊動幅を40cmほど取って、潮上にキャストし着水後フリーフォールさせてのピンスポットでガシラを誘発する。

根掛かり覚悟の邪道?の釣りだが、1投目からゆっくりと電気ウキが沈み、20cm級のガシラがヒットした。

テンションフォールで22cm超え

その後、満潮時の潮止まりとなり、水深1.5mラインの敷き石エリアを、得意なアクションを少し加えたテンションフォールの釣りスタイルに変更してみる事にした。

上バリのエダスをやや短め(8~10cm)にして、下バリにやや小さめのキビナゴ1匹(4~5cm)を刺して、少し引き気味に誘いをかけ、アクションを醸し出すように敷き石の際を潮下から7~8m刻みに探ってみると、下バリに22cm超のガシラがヒット。

ゲストのタケノコメバルも

さらに、25cmほど上にセットした上バリにも、畜光ソフト玉のアピールの力もあって、時折ダイレクトなアタリが出るから面白い。

産卵期が遅れているのか、中には24cmクラスのプリスポーンを控えたメスも姿を見せてくれた。しかし、これはリリース。また、その後、ゲストのタケノコメバル24.3cmが強い引きを見せてくれた。

ウキ釣りで狙う夜ガシラ釣り フォールを駆使して攻略【兵庫・姫路】タケノコメバルもヒット(提供:WEBライター・森雨魚)

次のページで潮が動きガシラ連発!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。