伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第2回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第2回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「昔からあるグルテンアルファ21」。繊維系グルテンの代表格とも言えるこのエサを釣り人は親しみを込めて「21」と呼称する。今回はこのエサの特徴について考えてみよう。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

正確には、「グルテンアルファ21」

伊藤 さとし

「いきなりで悪いんだけど、正確にはグルテンアルファ21だから間違えないでね(笑)」

 

でもアルファ21ほどいろいろな呼び名で親しまれているエサも珍しいですよね。

伊藤 さとし

「そうだね。たんに21とかアルファとかね」

 

なんで21なんですか?

伊藤 さとし

「そこ突っ込む?ゴメン、分からないなぁ」

 

ボクなりの想像ですけど、21世紀になっても使える息の長いグルテンでしょうか。

伊藤 さとし

「まあそういうことにしておこうか(笑)」

 

アルファ21の特徴は?

ところでアルファ21の特徴って何でしょうか?

伊藤 さとし

「グルテン繊維がガムのようにハリの懐に残ることでしょう。つまりエサ持ちに対する貢献度が抜群だってことかな」

 

つまりは繊維が強いということですか?

伊藤 さとし

「そうだね」

 

でも持たせ系のグルテンならほかにも銘柄がありますよね。たとえばわたグル、凄グル、へらグルテンLL。ところがホームページの性質表を見ると、上記した中ではアルファ21がもっともバラケ性が高いとなってますけど?

伊藤 さとし

「いいところに気づいたね。仮にどのエサも単品で使用したとしたら、アルファ21はもっともマッシュの抜けがいいエサなんだよね。でも繊維だけはハリに残る」

 

グルテンLLも同じような感じ?

それならへらグルテンLLも同じような感じなのでは?

伊藤 さとし

「21と比較するとLLのほうが重いんだよね。だから仮に宙のグルテンセットの食わせとして単品で使うなら21のほうが使いやすい」

 

なるほど比重かぁ。

伊藤 さとし

「だから宙底を問わず使える」

 

まあ言われてみれば確かにアルファ21といもグルテン、それに新べらグルテン(底を含む)の3種があれば、どの釣り場に行ってもどうにかなりますよね。

伊藤 さとし

「それとねアルファ21は練れるのも強みだよね。マッシュの抜けがいいからこそ、練れば抜けを抑えることができて、持ちがよくなる。また水分量が多いペトコンタッチのグルテンもアルファ21なら可能なんだよね」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第2回】実釣時はグルテン四季とブレンド(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

水を多めにして練り込んでしまうのですね?

伊藤 さとし

「そう。とにかくブレンドにしろ単品にしろ、さまざまな使い方が可能なまさに万能選手がグルテンアルファ21」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第2回】グルテンアルファ21の利点(作図:週刊へらニュース 伊藤さとし)

冬のグルテンセットの宙釣りはアルファ21!

伊藤さんはこのエサが好きですよね?とくに冬の取材だと登場頻度が高いエサに感じますが。

伊藤 さとし

「そうだね。たとえばグルテンセットの宙釣りなら迷わず食わせはアルファ21の単品を使うことが多いね」

 

それだけ信頼してる?

伊藤 さとし

「そう書いちゃうと他のエサが信用できないってことになるでしょう。そうじゃなくてね、昔から使ってるから使い慣れてるしこれで不足を感じたことがないって書いておいてもらえる?」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第2回】オールマイティーなグルテン(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

なるほど。おっしゃる通りですね。ちなみに単品以外だとどんな使い方をします?

伊藤 さとし

「それを話し出したらページがなくなってしまうから、それは次週以降で紹介するよ」

 

伊藤さんって編集者としての資質もありますね(笑)

次回も「昔からあるアルファ21」です。

伊藤さとしのプライムフィッシング【昔からあるアルファ21:第1回】から読む

<週刊へらニュース 伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
浜野HC
お問い合わせ:0436(43)6616
この記事は『週刊へらニュース』2020年2月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。