磯フカセ釣りで寒メジナ快引 2人で37cm頭に40尾【タカッパゲの磯】

磯フカセ釣りで寒メジナ快引 2人で37cm頭に40尾【タカッパゲの磯】

1月中旬、神奈川三浦半島の磯へ、寒メジナ狙いのフカセ釣りに釣友の菅野さんと出かけた。当日、向かったのは諸磯「タカッパゲの磯」、北東の風は少しあるが海況はよく絶好の釣り日和だった。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース関東版 APC・杉崎勝)

TSURINEWS編集部

海釣り 磯釣り

タカッパゲの磯でフカセ釣り

神奈川三浦半島の諸磯「タカッパゲの磯」に6時に入磯してフカセ釣りの準備。コマセは生オキアミ6kgにマルキユーのグレパワーV9徳用とグレパワー沖撃ちスペシャルを各1袋ずつ混ぜ合わせ、付けエサは生オキアミを用意。

ミチイトはPEライン0.6号、ハリスはサンラインのブラックストリーム1.5号、ウキは0号、グレバリ6号。水深が浅い場所なので、遊動仕掛けでタナは2ヒロから開始する。

1投目から25cm口太メジナ登場

7時前、期待を込めて仕掛けを投入すると、釣友に口太メジナがヒット。サイズは25cmほどだが、1投目のゲットに期待は高まる。続けてこちらにも同サイズがヒットして、しばらく交互に竿が曲がる。

エサ取りは少なく、仕掛けがなじむと奇麗にウキが消し込まれていたが、一定の速度で流れていた潮が緩み始めると、活性が落ちたのかアタリが遠くなってしまう。それでも付けエサとコマセがうまく同調するように仕掛けを流せばアタリはでる。

当日の最終釣果

16時に納竿。最大は37cmだったが、それぞれ20尾前後で十分楽しむことができた。水温は高かったようで、釣れる魚体は温かった。今後、水温が下がりだすと本格的なシーズンになり、良型が有望。また釣行したい。

磯フカセ釣りで寒メジナ快引 2人で37cm頭に40尾【タカッパゲの磯】当日の釣果と使用した仕掛け(提供:週刊つりニュース関東版 APC・杉崎勝)

同地は釣り場周辺に私有地がある。無理な駐車やゴミの処分には十分な配慮を。マイカーを利用する際は近くにある有料駐車場を利用して路上駐車はしないようにしたい。

<週刊つりニュース関東版 APC・杉崎 勝/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
タカッパゲの磯
この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年2月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。