伊藤さとしのプライムフィッシング【セットアップを用いたセット釣り:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング【セットアップを用いたセット釣り:第3回】

伊藤さとしのプライムフィッシング。テーマは「セットアップを用いたセット釣り」。セットアップと粒戦はペアで使うもの。だが実はもう一つ必須的なエサがある。とろスイミーだ。両者とも粒状のエサだということがセットアップに関係していることを理解しよう。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

とろスイミーもセット釣りでは必須銘柄?

近年のバラケエサブレンドを見ると、水を入れる前の銘柄がパターン化していますよね。その代表例は粒戦ですけど、とろスイミーもそうですよね。

セットアップと粒戦は対になるものと理解していますが、こうまでとろスイミーの登場率が高いと、このエサについても理解を深める必要があると思うのですが?

伊藤 さとし

「いいところに気づいたね。確かにとろスイミーも現代のセット釣りでは必須な銘柄になりつつあるからね」

 

セットアップの裏書きにも「抜き系」「持たせ系」と分けてブレンド例が書かれていますが、どちらもとろスイミー0.5カップとなっていますよね。つまりどのような状況下であっても、とろスイミーは必要だということですよね?

伊藤 さとし

「絶対ではないけど、入れたほうがバラケ性能は格段にアップするよ」

 

なぜですか?

伊藤 さとし

「そもそも、とろスイミーの主原料は粒状のスイミー。そしてスイミーの特徴は重さとネバリと集魚性。なかでも粒状だってことが、ことバラケに関しては重要視される部分だよね」

 

粒戦のすき間を埋めることが重要?

なるほど。何となく分かってきました。つまり細かい粒子で粒戦のすき間を埋めるということですか?

伊藤 さとし

「おーッ。今日は冴えてるね。まさにその通りだよ。ではイメージしてみようか。粒戦と、とろスイミーではどちらが先に沈むかな?」

 

それは粒戦でしょう。何せペレット顆粒ですから。

伊藤 さとし

「ご名答。つまり粒戦のあとを追うように、とろスイミーが沈下する。つまり粒戦だけではフォローしきれない視覚効果を狙っているわけ。さらにとろスイミーにはネバリがある。だから粒戦にまとわり付くような感覚になる」

 

なるほど。自身が持つネバリで粒戦と引っつき、落下途中に剥がれて粒戦のあとを追う。そんなイメージになるのですね?

伊藤 さとし

「そういうこと。ゆえに水を吸わせるタイミングは、粒戦と同時が理想的なんだ」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【セットアップを用いたセット釣り:第3回】粒エサの落下イメージ(作図:週刊へらニュース 伊藤さとし)

スイミーとセットアップの関係性

視覚的集魚効果を狙って粒戦と、とろスイミーを利用する。しかしどちらも粒状のエサだから、それだけではエサがまとめづらい。それを手助けするのがセットアップなんですね?

伊藤 さとし

「そういうこと。さらに言うと、たとえばこの時期の浅ダナセットのバラケは、水分が多めの抜き系バラケになることが多い。たとえどんな麸エサでも水分が多ければ多いほどハリ付けは難しくなるのだから、それを少しでも補う意味もあるんだよね。だから粒戦などの粒状エサを使わないブレンドであっても、水分が多めならセットアップを使う意味はあるってことなんだよ」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【セットアップを用いたセット釣り:第3回】粒状のエサと相性がいいセットアップ(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

粒戦とセットアップはペアのようなものだと理解していましたが、ハリ付けが難しいと感じたシーンなら粒戦があるなしに関わらずセットアップを活用する意味はあるということですね?

伊藤 さとし

「そういうこと。粒戦ブレンドでないバラケにセットアップは必要ないと少し前に話したけど、ハリ付けの技量を補う目的ならセットアップも大いにアリだよね。ただしこの時期に粒戦を使わないシチュエーションってあまりないんだけどさ」

 

伊藤さとしのプライムフィッシング【セットアップを用いたセット釣り:第3回】冬のセット釣りに必須だ(提供:週刊へらニュース 伊藤さとし)

次回も「セットアップを用いたウドンセット」です。

【セットアップを用いたセット釣り:第1回】から読む。

【セットアップを用いたセット釣り:第2回】から読む。

<週刊へらニュース 伊藤さとし/TSURINEWS編>

▼この釣り船について
富里乃堰
電話番号:0476(92)2281
この記事は『週刊へらニュース』2020年1月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。