アジング&メバリング満喫 足元のリフト&フォールで連発【三重・鳥羽】

アジング&メバリング満喫 足元のリフト&フォールで連発【三重・鳥羽】

12月半ば、三重県鳥羽方面へアジングに訪れた。急に決まった釣行なので潮回りは最悪。それでも足元のリフト&フォールで本命連発!

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・松田久史)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

ジグヘッド単体で1尾目

だが車を降りると超暴風。これは予想外だ。しかし時間がない。レベリングヘッド1.5gにスパテラ2inchのジグヘッド単体でキャスト。まずリトリーブで誘うが、表層ではバイトなし。少しフォールさせリトリーブすると、バイトは出るがフッキングしない。魚が小さいようだ。

ジグヘッドを0.5gまで軽くしてスローリトリーブでフワフワ漂わせると、コツコツというバイトの後、ようやくファーストアジをゲット。軽めのジグヘッドにすることで吸い込みが良くなり、ヒットにつながったようだ。しかし一気に吸い込むほどの活性はない。

アジング&メバリング満喫 足元のリフト&フォールで連発【三重・鳥羽】暴風のなかファーストアジが姿を見せた(提供:週刊つりニュース中部版 APC・松田久史)

乗らないバイトが多数を占めるが、風上にキャストすると自分の真横に着地するような状態なのでぜいたくは言えない。

足元のリフト&フォールで連発

同行の釣友は早くもパターンをつかんで連発。「フォールで放置すると勝手に掛かってますよ」と爆釣モード。沖より足元に近い明暗でバイトが出るようで、私もチョイ投げ&リフト&フォールで連続キャッチ。

ライトの下でキラキラと魚体を翻すバイトが見えるので面白い。掛からないバイトもあるが、狙い通りに掛けられると気持ちいい。しかし潮が下がってくるとバイトが減少。ここでポイント移動だ。

ボトムではカサゴもヒット

しばらく走って別の常夜灯周りへ移動。係留船が多いためロングキャストはできないが、隙間にショートキャストしリトリーブするとバイト。角度を変えて数回通すと狙い通りアジがヒット。少し沈めると、カサゴもヒットしてきた。

アジング&メバリング満喫 足元のリフト&フォールで連発【三重・鳥羽】壁際からカサゴ(提供:週刊つりニュース中部版 APC・松田久史)

サーフアジングも成立

ふと外側に目をやるとサーフだ。岩が点在しており、純粋なサーフとは言えないが、サーフアジングは未経験なので挑戦してみる。

0.5gのジグヘッドでもボトムにコツコツ当たる。しかし帰ってきたジグヘッドを見るとワームがズレている。バイトか。ボトムに当たらないギリギリの速さで集中してリトリーブするとヒット。初のサーフアジだ。常夜灯の光が届かないサーフにも、アジが回遊していることが分かったのは収穫だった。

次のページでメバリングへ

現在、一部都道府県に緊急事態宣言が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。