今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】

各地に甚大な被害をもたらした台風19号。関東近県の釣り場も大なり小なり被災した。群馬・埼玉の両県にまたがる神流湖(下久保ダム)も例外ではないが、幸いにも観光ボート桟橋周辺なら安全に釣りが可能だ。新ベラの数釣りを狙うもヨシ、放流ベラに触発されて動き出すであろう良型地ベラ狙いも面白い。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 編集部)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

神流湖の概要

今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】釣り場の風景(提供:週刊へらニュース 編集部)

台風19号の影響で神流湖(下久保ダム)流域ではダム管理が開始された昭和44年以来最大の累計降水量513mmを記録。10月12日18時で毎秒1840立方メートルと過去最大の流入量となった。

ニュースなどで話題になった異常降水時防災操作が一時発動寸前だったが(これが行われると下流域にあたる神流川や利根川など水位がさらに上昇する)、予想よりも流入量が低下したため回避された。

台風通過前と比べて一気に13mも水位が上昇した同湖だが、事務所ごと浮き桟橋として湖面に浮かんでいる観光ボートは多少の被害があったものの、現在は何事もなく営業を再開している。問題は流出した流木や大量の浮きゴミだ。ゴミ除けフェンスを設置したので、ボート桟橋からの釣りはほぼ影響はない。

しかし舟釣りとなると現状は風向き次第となる。ゴミが溜まりやすい風下側では舟が航行できないほどなので、舟釣り希望なら風向きをよく読むか、ボート桟橋近辺にとどめておいたほうが安全だ。

今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】釣りの風景(提供:週刊へらニュース 編集部)

当然だが、これほど一気に大量の雨が降ったので水色は濁り気味。カフェオレ色と言ってもいいだろう。水位は10月17日の時点で満水まであと約1m前後。高水位のため下久保トンネルすぐ西側のメインゲートが利用できず、そのさらに西側にあるサブゲートが観光ボート桟橋へのアクセスルートとなる。

なお10月27日に1.8tの新ベラ放流が予定されている。放流直後は新ベラメインだが、例年放流から数日が経過すると放流ベラに触発された地ベラが動いて活発にエサを追う傾向がある。10月最終週と11月の初旬は要チェックかもしれない。

ポイント

今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】釣り座の図(作図:週刊へらニュース 編集部)

桟橋入口から左右二手に分かれて入釣場所がある。

入り口左手

左は長方形マスで底釣り希望なら外側岸向きの事務所に近いほうに入ると竿21尺前後。そこから離れるほど水深が深くなり、事務所最遠で水深10m前後となる。
底釣りにこだわらないならマスの内側(本湖側に座り岸を向く)は浮きゴミなどがなく釣りやすい。

入り口右手

入口の右手は底釣り主体の少人数エリア。オススメは実釣記でも紹介した事務所にもっとも近い桟橋の岸向きだ。減水時の駐車場の上を釣っているので、底がフラットで根掛かりも少ない。

また竹でゴミ除けがされ、水深も4m前後と手ごろだ。事務所から遠いほうも中尺竿での底釣りが可能だが、竹囲いがない(大木と係留船での簡易的なゴミ除け)ので、小さなゴミなどが流入しやすい。

釣り方とエサ

メインは両グルテンまたはグルテンセットの底釣り。アベレージサイズが9寸前後なので、それに見合ったハリサイズとエサ付けを心がける。大バリ大エサでも食うだろう、などとやっていてはカラツンの嵐になる。またアタリがかなり小さいので、ウキは視認可能な範囲でムク系の節が細かいトップがオススメだ。

条件次第では宙釣りでも釣れる。とくに水温が上がってくる午後からは面白い。水深にもよるが竿は9~15尺でタナはチョウチンがいい。

水が濁っているので浅ダナでも釣れる気がするが、ウキは動けど空振りばかりでアタリに力強さがない。想像ではあるが、ジャミもしくはチャンベラのたぐいなのかもしれない。

エサ

エサは両ダンゴまたはグルテンセット。サナギ系の麸エサに強い反応を示すようなので、ダンゴにしろバラケにしろバラケマッハや段差バラケのような集魚力の強いエサをブレンドするといい感じでウキが動き続けてくれる。

アタリがひん繁になれば両グルテンのほうが釣りやすいが、アタリを長続きさせるためにも数投に1回は麸系エサを打って、寄りを保つように心がける。

傾向と対策

アベレージサイズが小さいので、ついつい型を求めて違う釣りに転じてしまいがちだが、結果的にはアタっている釣りを終日とおしたほうがいいような気がする。

良型は中型の数釣りをしているなかに交じると仮定するなら、確率を上げるには数を釣るのが最善の策だ。それにはまずウキを動かし続けること。加えてヒット率をいかに上げるかにかかっている。

今週のヘラブナ推薦釣り場【群馬・神流湖】神流湖へのアクセス(作図:週刊へらニュース 編集部)

<週刊へらニュース 編集部 /TSURINEWS編>

▼この釣り場について
神流湖
料金:桟橋¥2000、舟代¥3000(いずれも入釣料込み)。釣り台必携。
お問い合わせ:神流湖観光ボートTEL0274(56)0522番
この記事は『週刊へらニュース』2019年11月1日号に掲載された記事を再編集したものになります。