シンガポールで夢のピーコックバスに挑戦 7バイト5キャッチ!

シンガポールで夢のピーコックバスに挑戦 7バイト5キャッチ!

シンガポールの仲間と合流してピーコックバスをシンガポールで狙ってみた。ピーコックバスもアフター時期で、スピナーベイトなどに激しくバイトしてくる。50アップなどナイスサイズに出会えた海外遠征となった。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・加藤誠)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ ブラックバス

ピーコックバスもアフター時期でねらい目!

今回は大幅な減水と魚自体もアフター期ということで、現地のフレッド氏が言うには、「もっとベストな時期もある」とのことだったが、十分エキサイティングで楽しめた上に、夢も叶って素晴らしい記憶として残った。

また、普段は船長という立場であるが、逆にガイドしてもらったり、新たな魚と向かい合う時の釣り手としての立場や心境を感じることができたのも有意義だった。

シンガポールで夢のピーコックバスに挑戦 7バイト5キャッチ!ナイスサイズがヒット(提供:週刊つりニュース西部版APC・加藤誠)

<週刊つりニュース西部版 APC・加藤誠 /TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年10月25日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。