投げキス釣りで型揃い堪能 20.5cm頭に26匹【三重・町屋海岸】

投げキス釣りで型揃い堪能 20.5cm頭に26匹【三重・町屋海岸】

釣り友達から三重県津市に位置する町屋海岸で良型のキスが釣れていると情報が入ったので、7月21日に釣行してみた。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・横山准司)

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

町屋海岸へ投げキス釣りへ

天気は曇り、いつ雨が降るか分からないが、情報を聞いてしまうと我慢できないのは釣り師の宿命か、雨具持参で釣行した。

潮は中潮。満潮が午前7時51分、干潮が午後2時25分。一番いい時間帯に潮止まりとなるが、そこは仕方がない。予報では午前中から東の風4mと少し強く吹くようだ。天気が良くないので、できるだけ早い時間帯に勝負しようと午前3時半ごろに起床して出発した。

現地には午前5時ごろに到着。車から釣り具を降ろし、友達が言っていた風力発電の風車がある方向へ向かう。歩きながら周辺を見渡すと、海藻と川から流れてきたゴミが非常に多い。

取りあえず、風車の近くでサオを出してみることにした。

投げキス釣りで型揃い堪能 20.5cm頭に26匹【三重・町屋海岸】当日の町家海岸の様子(提供:週刊つりニュース中部版 APC・横山准司)

当日のタックル&仕掛け

投げキス釣りで型揃い堪能 20.5cm頭に26匹【三重・町屋海岸】当日のタックル(提供:週刊つりニュース中部版 APC・横山准司)

距離は5.5色(1色は25m)。ゴミが多くキャストするスペースが狭いので、仕掛けは6本バリで始めることにした。

エサを付け、1投目は5色へ投入。イトフケを取り、ゆっくり探りを繰り返す。2色残しまで探ったがキスのアタリは出なかった。ちょっと様子が違うのか。

エサを付け替え、2投目は6色弱へ投入する。少し海水は濁っているように見えるが、水深が浅いので波の影響だろう。5色を切ったころにやっとキスらしいアタリが出た。

追い食いを期待して探りを繰り返したがアタリはなく、3色ほど残して回収すると小型のキスが1匹掛かっていた。

良型キスダブルヒット

数回キャストしたがアタリがあまり出ないので、通称一本松という場所の近くへ移動する。

多少濁りがあるので少し大きめにエサを付けて6色へ投入。風が少し強いので早めにイトフケを取って探り始めると、4~5色近辺で少し大きめのキスのアタリが出た。

仕掛けを回収したいところだが我慢して追い食いを狙うと、少したってアタリが続く。4色を残して回収すると、良型のキスが2連で掛かってきた。やっとポイントを見つけたようだ。

投げキス釣りで型揃い堪能 20.5cm頭に26匹【三重・町屋海岸】良型をダブルでゲット(提供:週刊つりニュース中部版 APC・横山准司)

2投目も同じ方向へ6色近くにキャストすると、やはり5色出し切りくらいの距離でアタリが出た。探りを止めて少し様子を見たが、追加のアタリはない。

そこで、先ほど追加のアタリが出た近辺を、時間をかけて丁寧に引いているとキスのアタリ。仕掛けを回収すると、少しいい型のキスが2連で掛かってきた。

キスの群れが小さいようだ。この時期なら3連4連と数が付きそうな気がするが少し足りない。外道のヒイラギやギマも掛かり、なかなか釣果が伸びなかった。

当日の最終釣果

潮止まりに入るとアタリは遠のいたが、潮が下げ始めるとまた出るようになった。

距離的には4色から5.5色近辺のアタリが多い。同じポイントを続けて攻めず、キャストの方向を左右に振り分けたり、釣り座を少しずつ移動したりし、エサがなくなった午後2時ごろに納竿した。

釣果は20.5cmを頭に26匹。数は少し物足りないが、比較的良型が多かったので納得できた。

今後の展望

今回釣行した感じでは、キスの成長はいいようで、産卵を前にかなり太くなっていた。

今のところ、天気が良くなかったことでキスの群れは小さいのではと思われるが、気温が上がって海水の塩分濃度も落ち着いてくると、かなりいい型と数が期待できると思う。

ただし、この砂浜は起伏が少なく変化に乏しいので、常に同じポイントにキスがとどまることは少ないと思う。アタリが少なくなったら、同じ場所でキャストを繰り返すより、キスの動きに合わせて移動するといい。

キスの移動は潮の満ち引きによって縦移動と横移動があるので、キスが動く方向を見極めて移動することが好釣果につながると思う。

今回釣行しているとき、地元の自治会の活動と思われるが、砂浜の清掃活動をされていた。深く感謝したいと思う。

きれいな海岸は見ていても気持ちがいいので、釣行する人は砂浜にごみを残さないように。また海で遊ぶ人も増えるので、安全対策を怠らず、トラブルがないよう気をつけて楽しんでほしい。

<週刊つりニュース中部版 APC・横山准司/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
町家海岸
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年8月16日号に掲載された記事を再編集したものになります。