新川水系でのナマズトップゲームで50cm級連発【愛知・北名古屋市】

新川水系でのナマズトップゲームで50cm級連発【愛知・北名古屋市】

田んぼにも水が入り、カエルの大合唱も盛んになってナマズトップウォーターゲームが好調となってきた。5月末、近藤氏と北名古屋市新川水系へ釣行した。21日に結構な雨が降り、当日は水位が安定し濁りもあり期待できる状況だ。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ ナマズ

50cmクラスが連発!

新川水系でのナマズトップゲームで50cm級連発【愛知・北名古屋市】近藤氏が50cmクラス連発

午後7時ごろからポイントにエントリーし、ランガン開始。開始早々に瀬のヨレで一発出るが乗らず、転々とナマズが着いていそうな水門周りや橋の下、瀬のヨレなどを探る。

各ポイントを探るなか、小さな流れ出しでパシュッと出てやっとフッキング。バラさないよう、慎重に40cmほどのナマズをランディングした。

2人とも出てもショートバイトで、なかなかフッキングに至らず悩まされていると、今度は近藤氏にヒット。きれいな50cmぐらいのナマズをキャッチした後、ここから怒とうの50cmクラスを2連発。

ナマズに効果大フロッシュ

この後もヤル気のあるバイト音を響かせて出るが、2人して「乗らない?バレた?」と楽しみながら終了とした。

今回はフロッシュを使用した。バグ系からスイッシャー系まで4タイプラインナップされている。

フロッグ素材でナマズに警戒心を与えにくく、今回のようなプレッシャーの高いポイントでも、バイト連発とかなりいい思いができた。プラスチック製ナマズルアーにスレたポイントでも、威力発揮するのでお勧めだ。

新川水系でのナマズトップゲームで50cm級連発【愛知・北名古屋市】今回使用したルアー、フロッシュ

最盛期を迎えている都市型河川でのナマズゲームは、バイトも派手で手軽にかなり楽しめる。ぜひチャレンジしていただきたい。

ナマズにはウロコがない。釣れたナマズはコンクリートの上などには置かず、必ず草の上やメジャーシートなどの上に置いて、傷をつけないようにしていただきたい。またフックは必ずバーブレスにしてほしい。

そしてナイトゲームの場合は、騒音や迷惑駐車など近隣の住民への配慮にも注意し、マナーを守って楽しんでほしい。

<週刊つりニュース中部版 APC・森田義崇/TSURINEWS編>

この釣り場について
北名古屋市新川水系
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年6月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。