エギングで1.5kgオスアオリ メス掛かれば好機!【熊本・鬼池港】

エギングで1.5kgオスアオリ メス掛かれば好機!【熊本・鬼池港】

5月15日、仕事が終わりすぐにエギング釣行へ出発。場所は熊本県天草・鬼池港。最近アオリイカが回って来ているという話を聞き、調査へ行くことに。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー エギング&イカメタル

当日の状況とタックル

潮は若潮、午後9時に港に着くといい感じで潮が流れている。潮止まりは11時40分。約2時間30分釣りができる、その後の上げ潮は中潮に入るため期待できそうにない。

向かい潮で手前に当たり左に抜けていくが反応がない、「いい潮なんだけどな~立地的にも絶対いるんだけどな~。」30分ほど探りラインが走るアタリがあったが乗せきらず……「いるやんか~表層探ろう。」

藻場が多いところでは無理にボトムを探らずに沈下スピードが遅いエギやダートに特化したエギで表層~中層を探った方がストレスなく釣りができ、活性の高いアオリは浮いていることがあるので効率よく釣れる。

エギングで1.5kgオスアオリ メス掛かれば好機!【熊本・鬼池港】タックル例

まずはメスのイカから

表層ダート×3秒フォールに変えたところでまずは1尾目。

次は流れのヨレができているテトラの横を同じやり方で通すとジィーッジィーッ「お~キロアップやん。」こいつも難なくキャッチ。

少し時間がたちモァモァするアタリをアワせると800gほどのメス。「飯を食うメスがいるということは~産卵前、っということは倍近いオスも入ってくる可能性は高いな。」メスをチャッチャと釣り上げ探る。

11時になり30分場所を休ませまずはテトラ周り!「ん~反応がないってか潮が緩んだ少し早いかもしれんが残り20分ぐらいかな~。」

1.5kg超えオスイカ登場!

次は流れが効いていた場所に遠投!「潮緩っ!」「ん?触った!潮止まり直前ラストかな!」アワセと同時にドラグが鳴く!ジィーッジィーッジィーーーッ!「さっきのキロアップよりかはマシかな」手前まで寄せて慎重にタモ入れ。文句なしの1.5kgオーバー!上出来。帰ろう!

今年天草では牛深方面はアオリの釣果が乏しく鬼池~下田までの間がよく釣れている。まだまだ親イカ狙える時期なので行かれてみては?

<週刊つりニュース西部版 APC・日髙隆行/TSURINEWS編>

▼この釣り場ついて
鬼池港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年6月7日号に掲載された記事を再編集したものになります。