【兵庫県】初夏のキス狙い投げ釣り場5選 初心者からベテランまでOK

【兵庫県】初夏のキス狙い投げ釣り場5選 初心者からベテランまでOK

ゴールデンウイークが終わると、関西圏も初夏の気候になって水温も上昇してくる。こうなるとサーフの女王・キスが活発に動き回るようになる。今回はこの早場キスに的を絞って、この時期初心者からベテランまで安心して投げ釣りが楽しめる兵庫県の釣り場を紹介しよう。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

加古郡:播磨新島赤灯台波止

【兵庫県】初夏のキス狙い投げ釣り場5選 初心者からベテランまでOK播磨新島赤灯台波止の釣り場

播磨新島は播磨町の沖合を埋め立てて作られた人工島で、南面の西角から西へ約150m伸びた赤灯台波止がキス釣り場としては面白‎い。たっぷりと水深があって、潮通しが抜群な赤灯台の先端部が、良型キス(20~24cm)には定評がある。

水温が低い間は波の静かな港内向きが一番だが、水温が上昇してくると航路筋の西向きや、外向き一帯にもキスの群れがいつくようになる。キスの動きが活発になる潮が走る時間帯を集中して狙うこと。外向きは足元から30m付近までのチョイ投げでも十分釣れるので、初心者や家族連れでも楽しめる。

数釣るコツは、潮流が速く軽いオモリでは流され過ぎるため、潮流に合わせた流されにくいオモリ(25号~30号)を使用し、キスバリ(6~8号)の数を3~5本と多くして、1投多魚方式に徹することだ。

長い仕掛けにイシゴカイの1匹掛けがキスにはベスト。また、この時期は20~25cmのマコガレイも多いので、アオイソメを使うのも面白い。

▼この釣り場について
播磨新島赤灯台波止
※灯台まで堤防あり

明石市:東二見人工島白灯台波止

東二見人工島は東二見の沖合を埋め立てて作られて人工島で、釣り場は東面の北角から東へ約100m伸びた白灯台波止が面白い。秋の落ちギスのころには北向きの港内が一番だが、初夏のころはまだキスが港内には入っていないので、沖向き一帯がポイントとなる。

【兵庫県】初夏のキス狙い投げ釣り場5選 初心者からベテランまでOK東二見人工島の白灯波止での2連

数が出るのは潮通しのいい白灯台の先端部の航路筋になる沖向きだが、船の往来が激しいため十分注意が必要。海底は砂泥底でほとんど根掛かりはないが、黒いブイが並んで浮いているときは刺し網が入っていることがよくあるので、注意が必要。

数釣るコツは、投げ釣りのセオリー通りに「遠・中・近」と投げ分けてキスの寄り場を見つけることだ。潮が大きい満潮前後にアタリが集中して、23~25cmの太い良型がヒットすることがよくある。

エサはイシゴカイで十分だが、チロリだと良型が揃うことが多いので試してみてほしい。

▼この釣り場について
東二見人工島白灯台波止

姫路市:大塩海岸

大潮海岸は姫路シーサイドゴルフ場の下に広がる砂浜で、兵庫では貴重な砂浜からキスの数釣りが楽しめる好釣り場だ。

ただ、ほとんどが遠浅の海岸のため、キスの数が出ても10~15cmと小型主体であり、シーズン初期では秋のベストシーズンのように波打ち際で鈴なりの満艦飾とはならない。

できるだけ遠投して少しでも水深のある深場を狙うことが数釣るコツになるので、この時期は遠投力のあるベテラン向きの釣り場といえる。また、少しでも深場を狙うなら、沖に突き出た突堤があるので、その先端部から遠投して良型をヒットさせることも可能だ。

底はきれいな砂底で根掛かりはほとんどない。釣り方はサオ1本の引き釣りがベスト。エサはイシゴカイで、5~7本バリの多点仕掛けを使用し、海底の変化のあるところを狙いゆっくりと引くのが得策。

アタリがなければ「キスは足で釣れ」と言われるように、どんどん歩いてキスの寄り場を見つけよう。

▼この釣り場について
大潮海岸

次のページは淡路島の釣り場紹介