【響灘】沖釣り最新釣果情報まとめ 4kg大ダイに50cmアマダイ!

九州エリア、いや、日本の釣り場としても一級ポイントの響灘。この響灘から船釣りの好釣果が届いた!最新釣果情報を抜粋して紹介していこう。

●福岡県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

大里港:祥季丸

2月5日、北九州市門司区・大里港の祥季丸は響灘沖に出船。タイラバやSLJ(スーパーライトジギング)でマダイや良型のアマダイが多数ヒットした。ほかにも、レンコやイトヨリ、ボッコなど根魚も交じり、乗船者は好土産を持ち帰った。写真の佐野さんもマダイを披露してくれた。

マダイがヒット

初心者の人もレンタルがあるので興味がある人は、ぜひご相談を。

▼この釣り船ついて
祥季丸

大里港:寿光丸

2月10日、北九州市門司区大里港から出船中の寿光丸を利用した乗船者らは、響灘方面へ釣行した。

沖五目釣りで良型も交えてマダイが10尾の好ヒット。ほかにも、イトヨリやレンコ、アオナなど根魚もヒットし、多彩な好釣果となった。

沖五目釣りでゲットしたマダイ

今後も好土産が期待できる。

▼この釣り船ついて
寿光丸

大里港:宝生丸

2月10日、北九州市門司・大里港から出船中の宝生丸は響灘方面へ沖五目釣りで出船した。写真のようにアマダイのダブルヒットもあり、40~50cmが船中で13尾の好釣果。ほかにも、イトヨリやレンコ、タカバ、アオナ、アラカブなど根魚も交じり好土産を持ち帰った。

アマダイのダブルヒット

女性は割引あり。気軽にお問い合わせを。ご予約はお早めに。

▼この船について
宝生丸
エリア:北九州エリア
出船港:門司大里港

大里港:四季丸

2月6日、北九州市門司区・大里港の四季丸を利用して響灘方面へ釣行した花村さんは、タイジグでアコウを連発深場を攻めると大アタリで4kgクラスの大ダイも釣り上げた。さらにアマダイも追加した。ひとつテンヤでは2~3kgのマダイ連発させ、多彩な好土産を持ち帰っている。

多彩な好釣果!

今後も良型交えた好釣果が期待大だ。

▼この釣り船ついて
四季丸

<週刊つりニュース西部版 編集部  /TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年2月22日号に掲載された記事を再編集したものになります。