アジング&カマスゲーム爆釣 アジで海が真っ黒?【福岡県・宗像大島】

宗像大島でアジング好調!メタルジグで30cmのカマスも好調ということで、急遽ドタバタ釣行!ライトタックルでのアジングとカマスゲームを堪能した。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

宗像大島へアジングに

昨年12月23日、前日に引き続き、宗像大島にてアジング釣行。メンバーは松山君・立石君と私の3人だ。

前日は垣内君と訪れ、2人に「20cmクラスから最大28cmがめっちゃ釣れた。メタルジグでカマスもめっちゃ釣れる!」と伝えたところ。

「ぜひ明日行きましょう!」と盛り上がり、急遽行くことになった。

釣り場の略図

前日は入るスペースがないほど釣り人でにぎわっていた西波止だが、この日は日曜日なのに釣り人がいない。

泊まりで来ているらしき人が先端に3人いるぐらいで、貸し切り状態だ。「あっそうだ。9時ぐらいから雨が降る予報だったからか」と思いだす。

アジング好調!

私オススメの堤防のカーブ辺りを3人余裕で陣取り、ゆっくりとスタート。

仕掛けをセットしながら湾向きの足元をのぞくと、2m下ぐらいの中層にアジの大群が真っ黒になるぐらい見て取れ、やる気もマックスに!アジング経験者の松山君・立石君もその魚影の濃さにびっくりだ。

極細タックルなので慎重に準備をする。

遠投も必要ないので、まずはTG月下美人SWライトジグヘッドSSの0・75gに、ワームの月下美人クロスビームを刺した。

これだけアジがいるのだから、案の定1投目から全員ヒット!ラインを引っ張っていくアタリやサオ先にコン!とくる激しいアタリなど、入れ食いを楽しむ。

サイズも20~25cmがアベレージで、25cm以上をクーラーにキープ。

メタルジグでカマスも!

良型カマスが大量

二日連チャンの釣行なので、私はメタルジグを使ったカマス釣りにチェンジ。

前回来たときにサムライジグ20gのゼブラグローカラーを使った時が、ほかのカラーよりも断然アタリが多かったので、今回も同じカラーを使用。

すると、前回同様に面白いようにヒット!毎投、コンコン・ギューンとサオ先までひったくるようなアタリをとらえ、大きくワンピッチのリフトからのカーブフォールや速めのシャクリで動かしている最中など、30cmクラスの良型カマスが面白いようにサオを曲げてくれた。

これを見ていた2人もアジングロッドを置いてメタルジグ仕掛けを組み、3人でカマスの入れ食いを堪能。

次ページでサイズアップ狙い!!