ベイエリアで白熱ファイト!ボートシーバスゲーム初心者入門!【解説】

ベイエリアで白熱ファイト!ボートシーバスゲーム初心者入門!【解説】

冬は風が強くなり、沖に出れる確率が下がる時期。そんな時期でもベイエリアは比較的に出船しやすいだろう。そこで、今回はベリエリアがメインフィールドとなるボートシーバスゲームを徹底解説!タックルからルアーのセレクトやアクションまで、実釣を交えて紹介しよう。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ボートシーバスゲーム実釣!

ベイエリアで白熱ファイト!ボートシーバスゲーム初心者入門!【解説】連続でシーバスをキャッチ

12月1日に釣友の宮地さんとベイエリアのボートシーバスに挑戦した。橋脚際や奥、常夜灯の光でできた明暗の境目付近、魚探にシーバスやベイトフィッシュの反応が出たポイントを攻めてみた。

私は大きいなミノーのロングサーフ124Fのメッキマイワシカラーや、I字系の波動の弱い小型のラッピングミノー10gのパールチャートカラーを使用して連続でシーバスをキャッチ。

宮地さんはトップウオーターのペンシルベイトで攻め、水面を割って反応したシーバスを連続でキャッチしていった。

ベイエリアで白熱するシーバスゲームを体験しに、本紙の情報を参考にして出かけてみてはいかがだろう。

<週刊つりニュース中部版 APC・戸田英明 /TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年1月4日号に掲載された記事を再編集したものになります。