ポイント選択&釣り方は自由!マイボート五目釣行【大分県・楠屋港】

釣友の松林さんたちに誘われて、大分・津久見の楠屋港へ、マイボートでの五目釣りへ行ってきました。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

マイボート積んで出発!

前夜、マイボートを車に積んで、午前4時すぎに家を出る。釣具の三平戸次店でトイレ休憩を兼ねてジャンボアミとオキアミ生を買ったのが5時24分。目的地の楠屋港に到着したのが6時20分。

準備をして、6時39分、今日も楽しい釣りができますようにと祈りつつ沖の方へ向かう。サオなどの準備をして松林さんの近くへ移動します。

エサはオキアミ生Mを半分切ってスノコ付きエサ箱に入れ、海水を掛けて溶かします。残りの半分はタッパーに入れてクーラーの中へ。まきエサはジャンボアミ1角を2人で使います。

水深40mポイントで開始

当日の仕掛け

準備もできて、7時30分に釣り開始。水深が40m以上あるので回収するのに時間が掛かります。2回ぐらいまきエサをしてから本格的に釣りモードに入ります.

 

ハリにオキアミ生を付け、カゴにまきエサを入れ投入。底に着いたら大きく2回シャクり、サオ掛けに置いて待ちます。するとサオ先にアタリがあり、曲がります。

上がってきたのはアジでした。

五目釣り堪能!

8時ごろ、コンスタントに釣れるので入れ食いが始まるかと思いきや、もう1本出していたサオにバリが釣れました。10時40分、主人にイトヨリダイが釣れ、46分に私にもイトヨリダイが釣れました。

午後1時4分、主人のサオにアタリがあり、よく引いてなかなか上がってこなかったので待っていると、きれいなマダイでした。早速測ってみると49cm、1.5kgありました。そして44分、今度は私にアタリがあり、上がってきたのはカワハギとヘダイのダブルでした。それからはアジが釣れ、ヘダイが釣れました。

沖へポイント移動

2時30分ごろ、沖の方にイカリを打って釣ることに。ピンポイントでいる魚を私たちの仕掛けで流し釣りは無理なので、ましてや40mあるポイントです。主人の合図でイカリを落とし、掛かったのを確認します。風と流れが反対なので釣りづらいです。水深45mぐらいあります。

2投目から25~28cmぐらいのアジが釣れます。エソもベラも釣れました。

そして私にも底に着いたと同時にアタリ。重たいので根に入られたかもと思ったので、主人に代わってもらい、確かに魚の引きはあるので「根は切ったのであとはお前が上げろ」とのことで、バラさないように気を付けて上げって来たのはイラと大きな石でした。3時28分、写真を撮ってくれました。

イラもきた!