初めて釣り具を購入するなら【釣具屋さんが断然オススメの理由5選】

初めて釣り具を購入するなら【釣具屋さんが断然オススメの理由5選】

ネットで情報を参考にイメージを膨らませて、「俺にはコレが合ってる!」と決断し、ネットでポチっ!その後自宅に届いて、「ん?こんな感じなのか……」と後悔した経験のある筆者。そこで、筆者が初めて釣具を購入するなら、断然釣具屋さんがオススメな理由を、紹介させて頂きます。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松永一幸)

Avatar photo
松永 一幸【上天草市公式釣り人】

【上天草市公式釣り人】ルアー・フィッシングが大好きな磯釣り師です。「釣果」より、「思い出に残る」釣りの探究に努めています。

×閉じる

その他 お役立ち

実際に触れる

当然ですが、現物在庫が有れば触れます。親切な釣具店では、お客様に納得して、購入してもらいたいので、直接触れるように展示してある店舗が多いです。

ロッド

重要な「グリップ」の質感や感触は、インプレの文章で100%表現するのは難しいと思います。現物に触るのが1番の確認方法です。さらに、ティップの収束速度などは特に、実際に振ってみないと、分からないところです。

初めて釣り具を購入するなら【釣具屋さんが断然オススメの理由5選】ロッドの陳列棚(提供:TSURINEWSライター松永一幸)

リール

重量「200g」と数字で表示されていても、実際に持った感覚が異なり、同じ「重さ」でも「持ち重り感」が違う機種もあります。また、ハイギアモデルの「巻重り感」も、実際に巻いてみて、自分に合ってるか感触を確認するのが重要です。

初めて釣り具を購入するなら【釣具屋さんが断然オススメの理由5選】リールのショーケース(提供:TSURINEWSライター松永一幸)

他社製品とすぐに比較できる

エギングロッドの購入で、「〇〇〇〇」か「▲▲▲▲」で迷っていると伝えると、店員さんから、お互いの長所や短所を解説してもらえます。また、実際に曲げて「ベントカーブ」を見せてもらえるので、表示してある「レギュラーファースト」と想像していた曲がり方に、違いが無いか確認が出来ます。

初めて釣り具を購入するなら【釣具屋さんが断然オススメの理由5選】巻き心地チェック中(提供:TSURINEWSライター松永一幸)

万が一破損した時の窓口になる

釣具店には、修理カウンターを設けてありますので、不意にロッドを破損させてしまった場合は、保証書を使用して免責修理を受けることになります。その際も、メーカーへ修理を依頼する窓口になってもらえます。

また、修理完了の連絡から受け渡しも、迅速でスムーズな対応をしてもらえるので、安心して大事な釣具を預けられます。

憧れのハイエンド機種も触れる

ショーケース内のハイエンドリールも、「触ってみたいです。」と伝えると、触ることができます。その後、購入するとなれば、実際に巻き心地を確認したうえで、満足した個体を購入することができます(在庫状況次第で異なるケースもありますが……)。新品と言っても、個体差で若干の違いがあります。高額な商品ですので、十分に確認し納得してから、購入できるところは、1番のポイントかも知れません。

次のページでアドバイザーとなる店員さんについて紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。