船カワハギ釣行:船中トップ24尾!シーズン好調【神奈川県・瀬戸丸】

秋のカワハギシーズンがスタートして、楽しみな大会が目白押し。試し釣りを兼ね、9月末に東京湾剣崎松輪瀬戸丸から出船。久しぶりに浅場の強烈な横走りファイトを味わった。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最高の釣り日和?

当日のタックル

5時、受け付けのあと港に移動して10号船に乗り込む。マダイや、マグロ・カツオが好調ということで、港は朝から大にぎわい。

6時すぎ、鈴木弘・大船長の舵取りで出船。曇天の微風で絶好の釣り日和。

船長の話では「ここ数日は台風の影響でウネリがあって厳しかったですね。だいぶ収まりましたが、濁りが入ったから厳しいと思いますよ!」と先制パンチ。それでも、久しぶりの釣りで気持ちが高揚する。

船中スタートダッシュ連発!

絶好のスタートダッシュを決めた前田さん

あっという間に剣崎沖のポイントに到着

「水深は19mです。いいですよ」のアナウンスで全員一斉にスタートフィッシング。

するとすぐに、田口さんがあっさり船中1尾目をゲット。続いて、前田さんと小前さんが良型をキャッチ。

このあと、3人は順調に釣り上げるが、私は大型のベラやトラギスほか、ゲストばかりで本命には会えず。

次ページで「チョイ宙」がアタリ!