今さら聞けない『スズキ』と『ヒラスズキ』の違い 味も異なる?

今さら聞けない『スズキ』と『ヒラスズキ』の違い 味も異なる?

ルアー釣りのターゲットで知られるスズキ、ヒラスズキ。ファンの間では「シーバスゲーム」として人気があり、ハリ掛かりしたあとのファイトが面白い。今回はスズキとヒラスズキの違いに迫ってみた。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

その他 サカナ研究所

スズキのエサ

スズキ、ヒラスズキともに小魚が大好物。九州地方ではキビナゴ、コハダ、サッパ、カタクチイワシ、小アジなどが多い。そのため、これらの小魚に見立てた疑似餌(ルアー)でもよく釣れる。小魚のほかにはアオムシ(イソメ)やエビを好む。

釣れる場所

釣れる場所で言えば、スズキは北海道から九州まで幅広く生息し、河口付近の汽水域にまでいる。一方、ヒラスズキは、本州以南の暖かい海に多く、荒れた磯がイメージだ。

今さら聞けない『スズキ』と『ヒラスズキ』の違い 味も異なる?東京湾で釣ったスズキ(提供:TSURINEWSライター松田正記)

釣り方

釣り方は、いずれもルアーが手っ取り早い。しかし、エサ釣りにはかなわない。エサのアオムシや生きエビは釣り具店にあり、簡単に入手できるところが嬉しい。エサを購入したら、ブッコミやウキ釣りで狙う。

ちなみに日中よりもナイターのほうが釣れる確率も高い。

次のページで両者の違いを紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。