晩秋のカカリ釣りクロダイ攻略 【生きシラサエビエサで数釣りをしよう】

晩秋のカカリ釣りクロダイ攻略 【生きシラサエビエサで数釣りをしよう】

いよいよ季節は晩秋。例年11月からは生きエビ(シラサエビ)をエサに、中小型クロダイの数釣りが楽しめるが、浅場の釣り場では次第に北西風が吹き始めカカリ釣り師にとっては釣りづらいシーズンでもある。その一方、気の早い釣り師は冬場に実績のあるポイントで一発大型狙いに移行する時期でもある。そこで、今回も素材工房テスター2人に実釣記をまじえた晩秋のクロダイ攻略法を紹介していただきます。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:えさきち)

TSURINEWS編集部

海釣り施設 イカダ&カセ

エサ市場えさきち

エサ市場えさきちは、三重県南勢部に4店舗を構える24時間営業の大型釣具&エサ店です。

4店舗ともメイン釣り場の最寄りインターチェンジの近くで、すぐ隣にはコンビニもあり多くの釣り人の皆さんに重宝がられています。

晩秋のカカリ釣りクロダイ攻略 【生きシラサエビエサで数釣りをしよう】三重県南勢部に4店舗(提供:えさきち)

エサ市場えさきち 鳥羽本館

エサ市場えさきち 玉城館

エサ市場えさきち 大内山インター館

▼店舗について
エサ市場えさきち 大内山インター館

エサ市場えさきち 尾鷲南館

▼店舗について
エサ市場えさきち 尾鷲南館

<横江/TSURINEWS編集部>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。