新潟・糸魚川エリアでの陸っぱりエギングでアオリイカ6杯 遠投に軍配?

新潟・糸魚川エリアでの陸っぱりエギングでアオリイカ6杯 遠投に軍配?

新潟県上越の糸魚川方面にエギング釣行に出かけた筆者。アオリイカ6杯をキャッチすることができたが、想像以上にイカの成長速度が早く、想定していた釣り方がハマらなかった模様。反省点も交えて当日のエギングゲームをお届け。

新潟県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:藤岡和貴)

藤岡和貴

長野県を発信基地とし、信越地方の釣りを皆様にお届けしています。【かっちゃん本日釣り日和☀️】動画投稿もしています。あわせてよろしくお願いいたします。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

新潟糸魚川へエギング釣行

9月末日、今回も新潟県上越の糸魚川方面に向かった。糸魚川周辺は岩礁帯や堤防が多く、アオリイカが成長するに適した場所が多いためだ。魚影も濃いため週末ともなればアオリイカを求めて沢山の釣り人で賑わうのが、秋の風物詩でもある。堤防などは至るところで墨後が残っており、釣り人たちを魅了する。

※ただし注意も必要だ!堤防によっては立ち入り禁止エリアもあるためだ。確認してからアオリイカ釣りを楽しんでもらいたい。

新潟・糸魚川エリアでの陸っぱりエギングでアオリイカ6杯 遠投に軍配?晴天に恵まれた糸魚川(提供:TSURINEWSライター藤岡和貴)

今回のタックルの紹介

今回、私が使用したロッドはエギング用のエントリーモデルSALTYADVANCE。テイップ(穂先)は硬く跳ねやすい点が難点ではあるが、楽しむには十分だ。

新潟・糸魚川エリアでの陸っぱりエギングでアオリイカ6杯 遠投に軍配?使用したロッド(提供:TSURINEWSライター藤岡和貴)

狙う時間帯

時間帯は4時~9時までのいわゆる朝マヅメが中心となる。短時間ではあるがアオリイカを狙って行きたいと思う。

使用したエギ(餌木)

アオリイカは非常に目が良いため、蛍光色が強いグロウ系を使用するのがオススメだ。今回私は、エギ王NEONBRIGHTとLQレンズエギ2.5号を使用した。少ない光量でもエギ全体が発光するため、夜釣りや朝まずめに効果だ。特にLQレンズエギは反射板の構造となっているため日中のサイトフィッシングにも効果的だ。

基本のアクション

基本的にはテイップの硬さにもよるが、アクションは強めでいいと思う。私のようなエントリー用でももちろんエギングはできるのだが、Sephiaなどは非常に軽くはテイップが軟らかいため、エギに滑らかな動きを生み出すことができる。しかし、テイップが硬ければ海中でのエギの動き方が直線的で動きに余裕がない。

誘い上げは90度

そのため私はあえて強引にテイップのアクションをするのではなく、大きく誘い上げては止めて10秒~15秒を目途にボトムを狙い。そして再び誘い上げる。アクションに幅がないからこそ基本に忠実にボトムからの誘いを徹底的におこなった。

誘い上げは約90度をイメージしてみるとエビが逃げ惑う動きを演出できると思う。まずはそこからチャレンジしてみてはいかがだろうか。

次のページでいよいよ釣りスタートで待望のアオリイカ登場!!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。