船タチウオ釣りで本命19尾 テンヤからジギングに変更で釣果アップ?

船タチウオ釣りで本命19尾 テンヤからジギングに変更で釣果アップ?

山口県周南市・肌合(はだあわせ)港の直穂丸(なおまる)で、上関・祝島沖へタチウオ狙いで釣行。テンヤで2尾、ジギングで17尾の合計19尾を釣り上げることができた釣行の模様をリポートする。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最終釣果

先ほどのポイントより若干サイズアップの個体も何尾か追加することができ、午後2時納竿。

結果テンヤで2尾、ジギングで17尾の合計19尾を釣り上げることができたが、ジグは5個取られてしまった。今回は特にジグが横を向いた瞬間にアタることが多く、ロング系に好反応。色はゼブラ系が良かった。

サイズ的にもまだまだハシリといった感じで、今後さらに上向いてくるだろう。

船タチウオ釣りで本命19尾 テンヤからジギングに変更で釣果アップ?指幅4.5本のタチウオ(提供:週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之)

<週刊つりニュース西部版APC・藤井貴之/TSURINEWS編>

▼この釣船について
直穂丸
この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年10月28日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。