【釣果レシピ】レンコダイの味噌漬け:市販の素で簡単!

煮付け、塩焼きも美味しいレンコダイですが残った場合は味噌漬けにするのも手!味噌漬けにしておくと、焼くだけで美味しく食べられるのでとても便利です。今回は、スーパーで売られているチューブタイプの素で簡単にできるレンコダイの味噌漬けを紹介していきます。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 レシピ

キダイってどんな魚?

日本海と限定するわけではないが、比較的エサ釣りをするとよく釣れてくるのがキダイ。

今のシーズンたくさん釣れる!

キダイ?ってどんな魚って思うかもしれませんが、通称名のレンコダイのほうが、なじみがいいですね。ここでは、レンコダイで通していきましょう。

レンコダイの大きなサイズは、なかなか釣れないもので、せいぜい25cm程度が大きいほうです。このサイズでも刺し身にしようと思えばできるのですが、そうすると可食部分が少なくなるのは当然です。

煮付け、塩焼きもおいしいですが残った場合は、味噌漬けにするのも手です。

というのも、スーパーをうろうろしていたら、味噌漬けの素がチューブのパックになって売られていたのです。直接、魚に塗り付けるだけで簡単に味噌漬けができると書いてあります。それを試すのに絶好の食材がレンコダイだったのです。
というのも、もともと、身に水分を多く含んでいるので、軟らかいのが特徴なのがレンコダイなのです。

このように水分を多く含んだ魚(脂分でも同じ)は、味噌漬けにすると水分が味噌で引き出されて身がしまり、おいしくなるのです。

次ページで調理スタート!