【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向き

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向き

愛知県からオフショアルアー最新釣果情報が入った。ジギングでブリ&ワラサが連発ヒット。サワラ、シオ交じりで好土産確保。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:隆盛丸)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

海正丸

愛知県・南知多町にある大井漁港出船の海正丸では10月9日、ジギングでワラサやハマチ、タチウオ、コチなどがキャッチされ多彩な釣果に。また、8日はワラサやハマチ、タチウオが連発し、大型クーラーが満タンになる人も。さらに、7日にはシオがコンスタントに上がり、50cm級の大きめサイズも交じった。サワラの回遊もあるようで、こちらも期待できる。

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向きジギングで連発(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

みやけ丸

愛知県・南知多町片名漁港から出船しているみやけ丸では11日、夫婦アングラーが乗船。朝からトリヤマと捉えて青物狙い。奥さんに手ほどきしながら旦那さん奮闘、見事にブリ、ワラサをキャッチした。この日はほどよいところで終了となったが、マダイやタチウオも狙いめだ。

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向きトリヤマを捉えた(提供:みやけ丸)
▼この釣り船について
みやけ丸
出船場所:片名漁港

BLUE DRAGON

愛知県・南知多町にある片名漁港出船のBLUE DRAGONでは10月8日、ジギングでワラサが連発し、サワラも交じった。また、6日も同様にワラサが多数キャッチされ、体高のある見事なサワラも登場。タチウオも多数上がってお土産十分の釣果になった。青物、サワラともマッスルボディの見事な体格で、ファイト、食味とも抜群だ。

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向きサワラも交じった(提供:BLUE DRAGON)
▼この釣り船について
BLUE DRAGON
出船場所:片名漁港

祐英丸

愛知県・南知多町片名漁港の祐英丸では、12日前半は青物の気配薄く潮変わりまでタチウオと遊び、後半に入ってブリ、ワラサがラッシュに突入した。ボコボコにヒットしたが、ブリが交じっているせいか、半分は切れたりバレたりしたが、それでも大型青物が上がった。

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向き青物がボコボコにヒット(提供:祐英丸)
▼この釣り船について
祐英丸
出船場所:片名漁港

WING

愛知県・南知多町篠島のWING(大井出船)では13日、タチウオが今ひとつのなかで久しぶりのエントリーサイズが上がった。タイラバではなんとか1匹ゲット。10日は強風のなか、ハマチがまずまずの食い。そんな中からワラサも飛び出した。この日のタチウオは入れ食い!

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向き良型タチウオ手中(提供:WING)
▼この釣り船について
WING
出船場所:大井漁港

隆盛丸

愛知県蒲郡市西浦漁港の隆盛丸では、10日風波がそれなりにあるなかで青物狙いではブリ、ワラサが単発ながらヒット。サワラも上がった。癒やしのタチウオもポツポツ上がった。青物狙いのタックルはスピニング、ベイト両方用意を。PEラインは2号がお勧めだ。

【愛知】沖のルアー最新釣果 ジギングでサワラ混じりブリ族上向きブリ&ワラサヒット(提供:隆盛丸)
▼この釣り船について
隆盛丸
出船場所:西浦漁港

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年10月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。