福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?

今年もいよいよティップランエギングシーズンが開幕です。今回はシーズン前半と中盤の2回のティップラン釣行記と、ワンポイント解説をご紹介します。ぜひ釣行の際の参考にしてください。

福井県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターShinchan)

Shinchan

Wしんちゃん代表!びわ湖のほとりに住むスクイッドアングラー!イカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいますがたまにライトジギングやります! メインフィールドは三重の五ヶ所湾~紀伊長島、日本海は小浜~敦賀~越前茱崎など! 釣行記に限らず様々な情報を発信出来ればと思います!

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

福井県:小浜でティップランエギング釣行

9月17日、ティップランエギングシーズン開幕を迎えた福井小浜へ行ってきました。お世話になるのは雲丸小船頭いつみん号です。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?雲丸小船頭いつみん(提供:TSURINEWSライターShinchan)

最初のポイントに到着後、すぐに最近好釣果で人気のティップランナーチビ#02アジ/レッドにオーシャンシンカー10g(オレンジ)をセットし、投入。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?ティップランナーChibi(提供:TSURINEWSライターShinchan)

しかし風が強いのか潮が速いのか、かなりのスピードで流されシンカーを重くして試みるも反応がありません。そんな中、トモと前方の方がヒット。やはり釣る人は釣ります。

シャローでアオリイカ連打

シャローエリアに移動して、エギをエギ王K06軍艦グリーン+ノーズコーンシンカー15gにチェンジすると1投目にクンとティップが入りようやく今秋初のアオリイカをGet。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?最初のアオリイカ(提供:TSURINEWSライターShinchan)

水深が7~10mと浅く底が見えていたので、今度はナイトティップランで雲船長が推していたノーシンカーでのティップランナーチビ#06ピンクパープル/ゴールドでキャストし、カーブフォールさせるとヒット!その後もこのパターンで連続ヒット!ロッドはオーシャンブレイドOBL-65MLです。

2桁釣果達成!

ヒットエギはわかったので後はシンカー調整を繰り返しティップランナーチビとエギ王Kを交互にローテーションさせて釣っていきます。風がいい感じに吹き始め、船が程よく流れ出したところでエギ王K06軍艦グリーンで攻めると教科書通りの気持ち良いアタリ!これで4連続ヒット!順調に数を伸ばします。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?まずまずの釣果(提供:TSURINEWSライターShinchan)

その後は時間とともに帰港しながらポイントを移動し、拾い釣り!この日の僕の最終釣果は11杯。一人平均2~5杯でした。僕にしては上出来の釣果でティップランエギング開幕戦を楽しむことができました。

エギ選びが最重要

近年先輩アングラーや船長からお聞きしたこと、僕なりに感じたことから考えて一番のキモはエギのチョイスだと思っています。ティップランエギングはその日に合ったカラーやタイプ、とにかくイカが反応するエギをいち早く見つけ出すことが最重要項目です。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?最終釣果は11杯(提供:TSURINEWSライターShinchan)

そして、反応のあるエギがわかったらなるべくそのエギで一日通すことも攻略法のひとつで、あれこれカラーやタイプで悩むより、実績のあるエギで勝負することがポイントです。

海藻地帯攻略法

日本海のシャローエリアで海藻地帯を狙うことが多いティップランエギングは、着底してもカンナに海藻が掛かり、そのまましゃくっていても絶対にイカは釣れません。そんな時は底を切ってやってみることをおすすめします。

福井&三重のティップランエギング満喫 2022年はアオリの当たり年?若狭湾の様子(提供:TSURINEWSライターShinchan)

底を切るとはエギをわざと着底させずに海藻の上からしゃくることです。また10m程度のシャローエリアではシンカーを付けず、ゆっくりとエギを沈め、イカにアピールすることがポイントです。

▼この釣り船について
雲丸
出船場所:小浜新港

次のページは三重県:五ヶ所湾でもアオリイカが続々登場!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。