【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目

三重県のイカダ&カセから最新釣果情報が入った。年無し級頭に良型クロダイ浮上。ほか1kg近い良型アオリイカも出ている。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:内瀬釣りセンター)

TSURINEWS編集部

海釣り施設 イカダ&カセ

フィッシングパークトリトン

三重県鳥羽市の千賀にあるフィッシングパークトリトンでは10月1日、春日井市のAさんが47cm頭にクロダイ5匹を手中に。エサはシラサエビ、オキアミ、サナギ、コーン。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目良型クロダイ手中(提供:フィッシングパークトリトン)
▼この釣り場について
フィッシングパークトリトン

安乗釣センター

三重県・阿児町安乗にある安乗釣センターでは10月3日、山口さんらがシオ42cm頭に3匹、ハマチ43cm頭に3匹、タチウオ102cmとアジ100匹をゲット。また、1日には杉野さんらがハマチ8匹とタチウオ104cm、アジ150匹を手中に。同所では、ほかにヒラメも釣れている。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目アジ多数ほかゲット(提供:安乗釣センター)
▼この釣り場について
安乗釣センター

宝成渡船

三重県・南伊勢町迫間浦の宝成渡船では、エギングで狙うアオリイカが注目株だ。すでに1kg近い良型も出ている。2日には松井さんが900gまでを5匹キャッチ。ほかコウイカも1匹。同日上村さんは800gまでを9匹仕留めている。数も型もまだまだこれから伸びていくだろう。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目1kg近い良型も(提供:宝成渡船)
▼この釣り場について
宝成渡船

澤村渡船

三重県・南伊勢町迫間浦にある澤村渡船では10月2日、森さんがヘダイを大爆釣し、ほかにシマイサキなどを加え100匹以上の大漁。また、1日には松長さんらがクロダイ52cmのほかシマアジ40cm、ヘダイ12匹などを上げた。同所では、このほかシオやアジも釣れており狙いめ。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目ヘダイ100匹超えの大漁(提供:澤村渡船)
▼この釣り場について
澤村渡船

日乃出屋

三重県・南伊勢町の迫間浦にある日乃出屋のイカダでは10月2日、林さんがエギングでアオリイカ4匹を上げたほか、五目釣りでカワハギやキビレもゲット。また、30日には岩越さんが700g頭にアオリイカ10匹を上げた。このほかクロダイも釣れている。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目アオリイカ多数ゲット(提供:日乃出屋)
▼この釣り場について
日乃出屋

内瀬釣りセンター

三重県・南伊勢町の内瀬にある内瀬釣りセンターでは、8月27日から10月2日まで開催されていた「内瀬チャレンジカップ」がこのたび終了し、優勝者が決定した。同大会は、前述の期間中に釣り上げたクロダイ2匹の全長合計を競う長寸の部と、同期間中に1日で釣り上げた最大匹数を競う匹数の部ごとに競技が行われた。長寸の部の優勝者は、合計102.3cmを上げた内潟明子さん、2位の石神竹次郎さんも101cmと大接戦だった。両名とも50cmオーバーを1匹ずつ上げている。また、匹数の部の優勝者は、29日に16匹を上げた松下友幸さんとなった。

【三重】カカリ釣り最新釣果 良型クロダイにアオリイカが狙い目年無しキャッチ(提供:内瀬釣りセンター)
▼この釣り場について
内瀬釣りセンター

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年10月14日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。