陸っぱりエギングで秋イカ顔出し 北九州周辺もいよいよシーズン本番か

陸っぱりエギングで秋イカ顔出し 北九州周辺もいよいよシーズン本番か

9月に入り、早いところではもう結構な釣果が上がっている秋アオリイカ。北九州近辺もちらほらと新子が見えているので調査に行ってきた。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

檜垣修平

こんにちは。檜垣修平と申します。海でのルアーフィッシングをメインにシーバス、メバルと遊んでおります!オールリリース派です。よろしくお願いします( ・∇・)

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

本格シーズンイン目前か

佐賀の呼子方面や大分方面と比較すると少し遅れて開幕する傾向のある北九州エリア。まだまだ小型中心であるため、持って帰るのは少し憚られるサイズが多めだ。

陸っぱりエギングで秋イカ顔出し 北九州周辺もいよいよシーズン本番かキープしたアオリイカ(提供:TSURINEWSライター檜垣修平)

今回は6杯の釣果でキープは3杯。持って帰らないものは地面に付けず、なるべく低い位置から海に返してあげよう。骨格も鱗もないイカはかなりデリケートなので優しくしてあげたい。

10月ごろになれば食べごろサイズになっていると思うが、食べる分だけ持ち帰る、残りはリリースを心がけて来年も楽しめるようにしよう。

<檜垣修平/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。