【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調

愛知県と三重県からオフショアルアーの最新釣果情報が入った。ハタゲームで50cmオオモンハタ&30cmアカハタ続々ヒット。ジギングでは青物が大連発しクーラーが満タンに。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:エヌテックマリン)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

愛知県:BLUE DRAGON

愛知県・南知多町にある片名漁港出船のBLUE DRAGONでは8月28日、ジギングでドラゴン級のタチウオのほか、ハマチや良型マダイ、トラフグも上がった。また、27日はイナダが連発し、ビッグなタチウオもキャッチされた。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調ドラゴン級タチウオゲット(提供:BLUE DRAGON)
▼この釣り船について
BLUE DRAGON
出船場所:片名漁港

愛知県:みやけ丸

愛知県・南知多町の片名漁港から出船しているみやけ丸では31日、まずはタチウオ狙いから。だがエントリーできるような良型は出ず、指3本までを1人5~6匹ほどキャッチ。そして青物狙いでは苦戦したものの、ラストにドラマが起きた。なんと逆転ホームランのワラサが2連発。これがあるからジギングはやめられない。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調逆転ホームランでワラサ2連発(提供:みやけ丸)
▼この釣り船について
みやけ丸
出船場所:片名漁港

愛知県:海正丸

愛知県・南知多町にある大井漁港出船の海正丸では8月26日、ジギングで青物が大連発。ブリやワラサ交じりでイナダが入れ食いとなり、大型クーラーが次々と満タンに。なお、同船では連日大型交じりでタチウオが上がっており、ドラゴン級と出会えるチャンス。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調イナダ入れ食い(提供:海正丸)
▼この釣り船について
海正丸
出船場所:大井漁港

三重県:魚勘丸

三重県・鳥羽市相差の魚勘丸では、26日パヤオのマグロ狙いで出船。エビングで2度のヒットもラインブレイクに終わり、この日は終了かと思ったらキハダのボイルが発生。9分の延長戦でヒットし、50分のファイトで41kgのキハダが上がった。釣りはゲタを履くまで分からない?

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調41kgキハダ浮上(提供:魚勘丸)
▼この釣り船について
魚勘丸
出船場所:鳥羽市・相差

三重県:エヌテックマリン

三重県・紀北町引本浦から出船のエヌテックマリンでは、ハタゲームがまだまだ絶好調中。50cmに迫るオオモンハタや30cmオーバーのアカハタが続々とヒット中だ。これに52cmという特大のキジハタを仕留めた小学生も。他に同所ではタチウオやシロアマダイなどの釣果も出ている。今度は涼しくなって釣りやすくなると、さらなる好釣果が期待できるだろう。

【愛知・三重】沖のルアー最新釣果 ルアーでアカハタ始めハタ類が好調アカハタ続々ヒット(提供:エヌテックマリン)
▼この釣り船について
エヌテックマリン

<週刊つりニュース中部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年9月9日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。