野池でのバス釣りに【スプーンが効果的な3つの理由】 釣り方も解説

野池でのバス釣りに【スプーンが効果的な3つの理由】 釣り方も解説

周年楽しめる野池のバス釣り。特に、夏から秋にかけては数釣りができる季節になります。しかし、「野池で全然バスが釣れない」という方もいるのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが「スプーン」です。今回は、野池のバス釣りに効果的なスプーンについて紹介します。バスの数釣りを体験してみたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターあつ)

あつ

アウトドアライターのあつです。釣り歴は10年以上。ショアからオフショアまで幅広く釣りを楽しんでいます。

×閉じる

ルアー&フライ ブラックバス

野池のバス釣りにスプーンが有効

野池のバス釣りには、スプーンを使うようにしましょう。食わせ力とアピール力を兼ね合わせているので、どんなフィールドでも活躍してくれます。また、スプーンは初心者でも使いやすいルアーです。子供から大人まで使って楽しめるルアーになっていますよ。

野池でのバス釣りに【スプーンが効果的な3つの理由】 釣り方も解説超小型バスも釣れた(提供:TSURINEWSライターあつ)

野池のバス釣りにスプーンを使うメリット

野池のバス釣りにスプーンを使うメリットを紹介します。釣れるのか半信半疑の方は、以下を確認してみてください。

遠投ができる

スプーンを使うと遠投ができます。鉄製の素材になっているので、空気抵抗を受けにくいです。軽い力で投げるだけでも、遠くへ飛んでくれます。釣る場所が限られている野池では、かなりのアドバンテージになりますね。

アピール力が高い

アピール力が高いのもスプーンを使用するメリットです。ただ巻きをするだけで、ゆらゆらと艶かしいアクションをしてくれます。さらに、フラッシング効果もあるので、水中で目立ちやすいです。遠くにいるバスにも、スプーンの存在をアピールできます。

食わせ力に長けている

スプーンは食わせ力にも長けています。コンパクトなサイズ感になっているので、魚が食べやすいです。また、アクションも控えめなので、活性の低い魚も口を使ってくれます。どんなコンディションのバスにも対応してくれる食わせの切り札です。

次のページで具体的なスプーでの釣り方を解説!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。