鹿児島でのエギング釣行でキロ級「夏アオリイカ」手中 ランガンが的中

鹿児島でのエギング釣行でキロ級「夏アオリイカ」手中 ランガンが的中

夏の真っ只中に、鹿児島県阿久根市で陸っぱりエギングをしてきました。当日は風裏を中心にランガンスタイルで夏アオリイカを探していくことに。暑さでダウン直前に待望の墨まみれになれた釣行をお届けします。

鹿児島県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライターYAHA)

YAHA

拠点は熊本•鹿児島をはじめとして九州各地、エギングをメインにティップランやジギングなど幅広く釣りを楽しんでます。

×閉じる

ソルトルアー エギング&イカメタル

夏のアオリイカ釣り

夏は春の残りと早々に孵化した新子が混じり合うシーズンになります。水温も高いことにより、小さいサイズでも一年の中で強い引きが楽しめるシーズンです。

鹿児島でのエギング釣行でキロ級「夏アオリイカ」手中 ランガンが的中夏のアオリイカ(提供:TSURINEWSライターYAHA)

ランガン作戦

今回はフレッシュな夏のアオリイカを求めて、場所をかえながら打っていくランガン作戦で狙っていきたいと思います。当日の鹿児島は台風接近により風が強い状況でした。風はエギングの天敵ですので、風がない風裏を探しながら釣行することにします。

タックル

ロッド=ストイストRT 88ML
リール=21ルビアスエアリティFC LT2500S
ライン=PE-EGI ULT HS8 0.5号
リーダー=EGI LEADER BS 2.5号

朝マヅメは不発

朝マヅメは潮の流れが速いポイントへ。小さいイカはいるもののテンポよく探ってみますがアタリなしです。次はワンドになっているポイントへ。上げ7部くらいのタイミングでしたので軽く期待はしましたがアタリなし。その次も同じようなポイントへ場所をかえましたが、釣果には結びつきません。

鹿児島でのエギング釣行でキロ級「夏アオリイカ」手中 ランガンが的中朝マヅメは不発(提供:TSURINEWSライターYAHA)

ワンド入り口で待望の墨まみれに?

時刻は朝8時を回り、あまりの暑さでやめようかと思いましたが、最後に潮通しがよさそうなワンド入り口のポイントで粘ることに。すると、開始数投のフォール中にアオリイカが抱いてくれました。エメラルダスピーク3.5号のビタミンコパーズ!

足元が水面に近いのでまさかとは思いつつ、ギャフを洗うのが面倒なのでそのまま抜き上げようとすると、案の定思いっきり墨をくらいました。えぇー、おろし立てのTシャツなのに!(笑)でも、これはこれで良き思い出の一杯に。

鹿児島でのエギング釣行でキロ級「夏アオリイカ」手中 ランガンが的中墨まみれに(提供:TSURINEWSライターYAHA)

次のページで1kg級を追加

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。