【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調

大分県と熊本県から沖釣り最新釣果情報が入った。タチウオ狙いでドラゴンサイズ頭に良型確保。夜焚きイカでは良型ケンサキイカが順調に上がっている。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:海人丸)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

大分県:みくに丸

8月1日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖の夜焚きケンサキイカ釣りに出船すると、この日は良型交え1人30~50尾の土産ができた。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調良型交えて好土産(提供:みくに丸)
▼この釣り船について
みくに丸
出船場所:神崎漁港

大分県:第八神幸丸

7月下旬~8月上旬、大分県佐賀関・上浦港の第八神幸丸が夜焚きケンサキイカ釣りで大分沖に出船すると、依然として胴長20~30cmの良型ケンサキイカの反応が良く、釣る人70尾の好釣果が上がっている。まだまだシーズン序盤、今後の展開も楽しみ。詳細は電話で確認を。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調釣る人70尾ゲット(提供:第八神幸丸)
▼この釣り船について
第八神幸丸
出船場所:上浦港

大分県:照陽

7月28日、大分県大分市・西細港の照陽がタチウオ釣りマニア向けで大分沖に出船すると、最盛期とは違って反応はやや薄いながらも船中ではぽつぽつアタリをとらえ、指5本の良型タチウオも姿を見せた。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調良型タチウオ確保(提供:照陽)
▼この釣り船について
照陽
出船場所:西細港

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第一Soyamaru

7月27日、大分県杵築市・納屋港の第一Soyamaruが、夜焚きイカ便で大分沖に出船すると、胴突き・イカメタルで狙った乗船者らに開始からぽつぽつヒットする状況。ダブル・トリプルで上がってくる時間帯あり、大型ケンサキイカ交じりで土産を確保した。釣果詳細は電話で確認を。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調ダブル・トリプルヒットもあった(提供:第一Soyamaru)

第二Soyamaru

7月28日、大分県杵築市・納屋港の第二Soyamaruがイサキ五目便で大分沖に出船すると、反応は良好だが潮が緩くエサ取りの活性が高い状況。それでも乗船したメンバーらは大型イサキ40~50cm級交じりでダブル・トリプルヒットも楽しみながら土産をキープ。一日通してアタリが多かったとのこと。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調イサキ反応良好(提供:第二Soyamaru)
▼この釣り船について
Soyamaru
出船場所:納屋港

熊本県:海人丸

7月31日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸は、タチウオ釣りに出船。日によりムラはあるが、ドラゴンサイズ交え順調にヒット。テンヤ、ジグともに好調。タコも好調で数有望。キス釣り(1時間1000円~)出船中。

【大分・熊本】沖釣り最新釣果 ジギングとテンヤいずれもタチウオ好調ドラゴン交え順調(提供:海人丸)
▼この釣り船について
海人丸
出船場所:新川漁港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年8月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。