夜の四日市港ルアー釣りで新子タチウオ連発 ジグ単&プラッギングで満喫

夜の四日市港ルアー釣りで新子タチウオ連発 ジグ単&プラッギングで満喫

この夏の伊勢湾奥は、新子のタチウオが大当たり。三重県四日市市の四日市港で、今回は手軽に楽しめるルアーで狙った。潮止まりには少し苦戦したが、後半はタチウオの活性も上がり、ジグ単&プラッギングで楽しい釣行となった。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

TSURINEWS編集部

ソルトルアー ショア

最終釣果

今回自分のキープ分は15匹だったが、他にも10匹程度はキャッチしているはずだ。潮止まりは少し苦戦したが、後半はタチウオの活性も上がり楽しい釣行となった。

夜の四日市港ルアー釣りで新子タチウオ連発 ジグ単&プラッギングで満喫当日のキープ分(提供:週刊つりニュース中部版APC・浅井達志)

<週刊つりニュース中部版APC・浅井達志/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
四日市港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2022年8月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。