大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも

7月上旬に大分県佐伯市蒲江の葛原海岸と元猿海岸へ、キスの投げ釣りに行ってきたのでレポートする。

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

TSURINEWS編集部

海釣り 投釣り

 

葛原海岸でキス投げ釣り

7月上旬、中潮。私はキスの投げ釣りに大分県佐伯市蒲江へ行った。今回は3時間程度を予定しているため、エサは赤ゴカイ50gとした。

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも当日の釣り場広域略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

午前5時20分に蒲江の葛原海岸・北側の防波堤に到着。ここは駐車場から釣り場までの距離が近く、すぐに釣りが始められるのがうれしい。なお、葛原漁港・南側の防波堤は立ち入り禁止のため注意してほしい。

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも葛原海岸の釣り場略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

当日の仕掛け

5時30分に釣り開始。当日は満潮が6時40分ごろであり、満潮前後を狙う形となった。

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも当日の仕掛け(作図:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

本命キストリプル

赤ゴカイに投げ釣りパウダーを使用し、南側の堤防に向かってやや左側(沖側)に4色強(100m)遠投する。

すると、着底してすぐにブルブルブルとキス特有のアタリ。しかも、活性が高いのか連続してアタリがあり、90m付近から巻き上げ開始。12~15cm級のキスが3尾掛かっていた。久々のトリプルだ。

今度は岸側に4色遠投すると、10mほどサビいたところでブルブルブルとうれしいアタリ。トリプルだったが、10~13cm級のキスだったため、ハリ掛かりの良いものはリリースした。小型のキスは釣りたくないので、9号のハリを使用していたのだが……。

その後もダブル、トリプルで釣れ続けたが、15尾釣って、20cmオーバーは1尾のみ。そこで、場所を移動してみる。

遠投したくて並継ザオの購入を考えたこともあるが、場所移動をよくするので機動性の良い振り出しザオが手放せない。

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも遠投する筆者(提供:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

元猿海岸へ場所移動

7時30分、元猿海岸の端にある防波堤で釣り再開。

大分の波止での投げ釣りでキス25尾 高活性でトリプルヒットも元猿海岸の釣り場略図(作図:週刊つりニュース西部版APC・岡田賢一)

4色ほど遠投し、ゆっくりサビくとブルブルブルの連続したアタリ。15~18cm級のキスがトリプルで釣れた。こんなに活性が高いのは何年ぶりだろう。

次のページで最終釣果を発表!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。