夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?

夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?

今年の東海地方の梅雨は、なんと13日間と記録的に早い梅雨明けの発表となりましたが、翌週には台風の影響で雨の日が続き「戻り梅雨」の様相でした。しかし、その後は一変し、暑い夏が続いています。これだけ暑い日が続くと釣行するのも大変なシーズンとなりますがクロダイは超元気。そこで、今回から素材工房テスター2人による実釣記をまじえて、夏場のクロダイ攻略法を紹介していただきます。

三重県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:えさきち)

TSURINEWS編集部

海釣り施設 イカダ&カセ

いかだイズム+(ぷらす)

いかだイズム+(プラス)は、三重県南勢エリアを中心とした、釣り人の、釣り人による、釣り人のための釣り総合情報サイトです。名人ブログや釣果、映像などのコンテンツが盛りだくさん! ぜひ一度ご覧になってください。きっと皆さまのお役に立つと思います。

夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?名人ブログや釣果、映像などのコンテンツ満載(提供:えさきち)

最新釣果情報をチェック

夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?豊富な釣果情報(提供:えさきち)

クロダイ、船(オフショア)、磯、イカ、レンタルボート他、常時100~最盛期には200軒の最新釣果情報を毎日見ることができます。

素材工房のベースダンゴ

ベースダンゴとして私たちが、これからのダンゴに望んだことは、第一に比重があること、第二にサシエを抜けやすくする水分量の失敗に寛容でること、第三に他の集魚剤を配合しても、その集魚剤の特長が出やすくすること、この3つが使いやすさにつながると考えました。

プロが使いやすいというだけでなく、初心者が使いやすいことがいろいろな釣り場でセッティングしやすく、コントロール性の高いダンゴであるとも考えます。この使いやすさが手返しを速くし、クロダイを釣る確率を上げることにつながります。

そこで、「今、ここにないダンゴは自分で創る。」ということで「素材工房」を立ち上げました。このダンゴは、ダンゴを売るということではなく、使いやすさをお客様に買っていただくよう努力するつもりです。

※このダンゴは、汚染物を浄化するバイオを配合し、環境にも配慮しています。

夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?素材工房のベースダンゴ(提供:えさきち)

えさきちTV配信中

初めましてえさきちスタッフの山辺です。カカリ釣り歴は意外と長く、早や20年を超えています。道具と格好は名人クラスです。釣果は……(笑) 。

これからも、お客様の立場になりよりいい生きエサや釣り道具の販売に努めていきたいと思っています。まだまだ1人前にはなりきれていませんが、先輩スタッフに揉まれながら精一杯頑張りますので宜しくお願いします。

イカダイズムHP、YouTubeチャンネル「えさきちTV」よりご視聴頂けます。引き続きチャンネル登録も宜しくお願い致します。

夏場のクロダイダンゴ釣り攻略 名手の実釣から学ぶエサ取り対策とは?えさきちスタッフ・山辺貴章(提供:えさきち)

次のページで4店舗あるエサ市場えさきちを紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。