釣りはスポーツなのか? 陸っぱりの短時間釣行1回で「歩数は2倍に」

釣りはスポーツなのか? 陸っぱりの短時間釣行1回で「歩数は2倍に」

釣りは活動のジャンルで言うと何なのでしょうか?私は結構こういうことが気になります。スポーツ?アクティビティ?今回はもしかするとスポーツかもしれないと考えた理由を発表したいと思います。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

釣りはアクティビティ?スポーツ?

釣りって、こう、「人間が活動することのジャンル」で言うと、何に入るんだ?

そんなことを考えたことはないでしょうか?釣りは、スポーツと言われたり、アクティビティといわれたりします。アクティビティってなんやねん、と私などは思います。そもそもアクティビティという言葉の意味がわかりません。アクティビティ、活動的であること、みたいなもんでしょうか?まあそう言うとそうですが、スポーツとの区分けがわかりません。

ちなみに、ネットフリマなどで釣りグッズを検索すると、モノにもよりますが、スポーツのジャンルに入っていたり、アクティビティのジャンルに入っていたりします。これはフリマに限ったことでなく、ネットで商品を検索するときもそうです。そのウェブショップによって釣りのジャンルの考え方は異なるようです。

しかし釣り人目線で、ある基準を持ち込むと、釣りはスポーツのように思われることがあります。昨年くらいからちょこちょこ気にしていたのですが、そろそろ統計が取れてきたので、発表したいと思います。ある基準とは、ずばり、「歩数」です。

歩数から考える釣り

私の場合、一日の歩数は平均的に2500歩のようです。車移動で事務仕事なので、まあそんなもんでしょう。それにしても異様に少なすぎるような気がします。健康志向で隣の駅から歩いて帰る人は、1日1万歩を目標にしていると言いますね。まあ、それはさておき。

釣りはスポーツなのか? 陸っぱりの短時間釣行1回で「歩数は2倍に」平均的な筆者の歩数(提供:TSURINEWSライター井上海生)

これはつい先日釣りに行った日のことですが、二時間くらいの釣りで、なんと歩数は倍近くなりました。ちなみに、広大なフィールドの垂水漁港あたりに行くと、12500歩になったこともあります。ちょうど普段の歩数に、1万歩足された具合です。すごいな、釣りの歩数。

釣りはスポーツなのか? 陸っぱりの短時間釣行1回で「歩数は2倍に」釣りをした日は普段の倍の歩数に(提供:TSURINEWSライター井上海生)

釣りのスタイルによっても異なる

歩数というものさしを持ち込むと、もしウォーキングがスポーツのひとつならば、釣りもそれにプラスしてキャストなどの運動が加わることを考えれば、やはりスポーツかもしれません。また、釣りそのもののスタイルがスポーツ的なものもあります。

たとえばライトショアジギングなどはそうですよね。いかにも運動的です。朝っぱらから重いメタルジグを投げてじゃかじゃかやるなんて、釣りをしない人から見たら奇特なものでしょう。

そんな話じゃなかったですね。えーと、釣りのスタイルとして静かなものといえばアジングです。座っていてもできますが、これはやはりスポーツにはなりません。ランガンスタイルならばメバリングでもアジングでもスポーツとなるでしょう。そのへんはその人のやり方です。

釣りはスポーツなのか? 陸っぱりの短時間釣行1回で「歩数は2倍に」メタルを投げるのは爽快でスポーティー(提供:TSURINEWSライター井上海生)

磯メバルをやる人は、1時間山歩きして、降り立った磯で釣るといいます。こうなるとそれは、スポーツというより、カッコつきの「釣り」です。独特です。お手軽なアーバンアジングとはまったく別種なものです。マグロを釣る人は、腕の筋肉を鍛えるとも聞きます。別世界です。

ダイエット志向ならサウナスーツを着る?

ちなみにちんけなライトゲームばかりしている私ですが、集中して4時間くらい体力の果てまで神経を集中して釣っていると、2kgくらい痩せます。歩数とは関係ない部分で、何かが抜けていくような気がします。家に帰って、「俺はもう何もできない」と思う独特の疲労感も、釣趣ではないでしょうか。

サウナスーツでも着たら軽いアジングでもいいダイエットになるかもしれませんね、なんて冗談です。意外に釣りはスポーティーなもんなのだ、という話でした。そんなわけで、最後だけ真剣に、これからの暑い時期、水分補給には充分に注意してください。

<井上海生/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。