LT(ライトタックル)シーバスゲームで65cmアップ頭に本命4匹 

LT(ライトタックル)シーバスゲームで65cmアップ頭に本命4匹 

満月回りの大潮はバチ抜けには最高の条件。なのだが、今回はあいにく薄曇りで、月影がおぼろ。大阪では今年の6月の満月大潮で最後の晴れの日で、残念ではあった。しかし、釣ってみれば4匹。しかも、「因縁の相手」と勝負をつけられた満足の釣行をレポートしたい。

兵庫県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

薄曇りは蓄光で打開

今回は小ジョイクロみたいなD社のルアーの背を、蓄光ライトで光らせてバチ&ベイトフィッシュに見せ、薄曇りの難しさを打開できた。この手もアリかもしれない。今では梅雨入りしてしまい、今後のバチパターンはもう本当にごくわずかだろうが、試してみたい。

LT(ライトタックル)シーバスゲームで65cmアップ頭に本命4匹 最後にまたキビレ(提供:TSURINEWSライター井上海生)

<井上海生/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
明石エリア

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。