日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫

6月12日、愛知県・南知多町の日間賀島で早朝からファミリーフィッシングを楽しんだ。タコと大物狙いは不発に終わったが、エサ釣りでは多彩な魚種が多数ヒットし、日間賀島の魚影の濃さに驚かさせられた釣行の模様をリポートする。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

TSURINEWS編集部

船釣り

ファミリーフィッシング

6月12日、早朝からファミリーフィッシングをする予定を立てて愛知県・南知多町の日間賀島へ向かった。朝一番の日間賀島行きフェリーに乗船。大潮だったため、魚の活性もいいだろうと期待していた。ターゲットはカサゴ、ヒラメ、タコ。

まずは胴つき仕掛けをセットし、エサのイシゴカイを付けて投入する。

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫まずは釣り方をレクチャー(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

胴つき仕掛けでアイナメ

すると、息子は1投目でいいサイズのアイナメをキャッチ。「どうだ!!」と言わんばかりの顔をして、釣ったアイナメを私に見せに来た。息子の顔は笑顔いっぱい。魚釣りの良さがここにある。

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫長男は1投目にアイナメゲット(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

次男にカサゴがヒット

次男は妻とタコ狙い。2人で交互にエギを投げるがタコが全く釣れないため、タコを釣るのは妻に任せ、次男はエサで魚を釣る。

次男にサオを渡したが、これまた1投目にカサゴをキャッチした。魚釣りに夢中な息子たち。すくすく育つ子供たちを見て、うれしくなった。

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫次男もカサゴをキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

大物狙いは不発

今回は大物狙いのタックルも用意した。釣具店で生きた魚を買ってきて大物を狙う。ターゲットはヒラメ。3時間狙ったが、大物用のサオにはアタリすらない。

期待を込めた大物狙いだったが、今回は全くダメだった。

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫釣り道具は台車があると便利(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

エサ釣りは大漁

しかし、エサ釣りは次から次へとカサゴ、アイナメ、ベラをたくさん釣り上げて大漁だった。

そして5時間ずっとタコ狙いをしていた妻だったが、残念ながら釣ることができなかった。妻の「タコを釣るぞ」と願うオーラが強すぎて、タコに伝わってしまったのか。次回に期待したい。

日間賀島でファミリーフィッシング 胴つき仕掛けで五目釣り満喫パパは天ぷらが絶品なベラをキャッチ(提供:週刊つりニュース中部版APC・高畑光邦)

次のページで魚影濃く旅行気分も味わえる日間賀島について

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。