磯釣りのゲスト代表『ブダイ3兄弟』 キロ2,000円の高値が付くことも

磯釣りのゲスト代表『ブダイ3兄弟』 キロ2,000円の高値が付くことも

磯のゲスト魚として知られるブダイ。九州地方に多く、ブダイ、アオブダイ、ヒブダイの3種類がいる。今回は「ブダイの仲間ランキング」と題し、食べ方や市場での値段などを紹介する。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター松田正記)

松田正記

TSURINEWSの〝レシピ〟が好きすぎて「藤まる食堂」をオープン。いろいろな釣りを紹介する地元(熊本)の釣りガイド。最新の釣果情報と魚料理のリアル二刀流です。

×閉じる

海釣り 磯釣り

高値が付くヒブダイ

それではランキングを紹介する。1位は断トツでヒブダイ。市場で1kg当たり2,000円代の高値が付くこともあるというから驚きだ。

2位はブダイで、ヒブダイの3分の1と言われる。個人的にはどちらも味は変わらず、甲乙付けがたい。

3位以下はベラで、超格安。海沿いの道の駅などに行くと、20cm前後が5尾前後パック詰めになって300円ほどで売られている。

ベラも新しいものは刺し身や塩焼きで美味しい。ハリ掛かりしたら、迷わず持ち帰るようにしている。

磯釣りのゲスト代表『ブダイ3兄弟』 キロ2,000円の高値が付くこともヒブダイは1kg2000円になることも(提供:TSURINEWSライター松田正記)

<松田正記/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。