沖磯で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 46cm頭に本命7匹にアイゴ手中

沖磯で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 46cm頭に本命7匹にアイゴ手中

4月初旬、乗っ込みのチヌを狙って、和歌山県湯浅の沖磯にフカセ釣り釣行した。潮が動くタイミングで反応があり、38~46cmまでのチヌ7匹とアイゴ1匹という釣果を得た釣りの模様をリポートする。

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

秦厚治朗

チヌ フカセ釣りをメインに紀州釣り、落とし込み釣り、時々グレ釣りで大阪湾から紀伊半島を中心に年間80回程 釣行しております。宜しくお願い致します!永釣同志会・代表。ヒロキュー・フィールドモニター。

×閉じる

海釣り 磯釣り

湯浅の磯でチヌフカセ釣り

4月7日、和歌山県湯浅の磯へ、なぎ丸渡船を利用して乗っ込みチヌフカセ釣りへ単独釣行した。湯浅の磯は例年2月が休船で3月から解禁となる。もちろん3月から磯チヌは釣れるが、本格的なシーズンは4月に入ってからだ。

当日は平日なのに、磯チヌ狙いで午前5時の出船時間には30人ほどの釣り客で大人気状態!自分の乗れる磯があるか不安だったが、縦苅藻島の磯名・松の東が空いていたので船頭に乗せて頂いた。別の渡船店から先客が1人居られたので、邪魔にならない船着きでサオ出しすることにした。

沖磯で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 46cm頭に本命7匹にアイゴ手中湯浅の沖磯(提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

当日のエサとタックル

当日の潮回りは小潮で、午前9時過ぎに満潮を迎え、夕方に向けて潮はドン下げに向かう潮回りだった。まきエサは事前に準備していたので楽ちん!そのレシピは、底攻めズドン!3袋に生オキアミ3kg+アミエビ1kgのシンプル仕上げで、さしエサは生オキアミにコーンに練りエサの3種類!

仕掛けはサオが5.0mのチヌザオ、リールが2500番LBD、ミチイト1.75号ハリス1.5号チヌバリ2号から3号、ウキは5B負荷の自立棒ウキにした。釣り場が海面に対して水平に近いので、視認性がとてもよく、ガン玉を追加してウキをシブシブ状態に設定すると落としオモリまでの仕掛けの馴染みが簡単に確認できるのが棒ウキを選んだ理由だ。

沖磯で乗っ込みチヌ狙いフカセ釣り 46cm頭に本命7匹にアイゴ手中使用した配合材(提供:TSURINEWSライター秦厚治朗)

エサ取り多くさしエサをコーンに

釣り座の船着きから正面に向けて第1投!開始時刻は午前6時半過ぎで、定らない変則的な朝の風が吹き付けるも、さほど釣りに影響はないので、ウキウキ気分だ。ただ、この磯は8年ほど前に一度サオを出したことがあるが、余り記憶に残っていない。遠くの対岸に見える風景を目安に、ポイントの山立てしながら仕掛けの手返しをした。

スタートのさしエサは生オキアミだが、流石にオキアミは無理な模様で、ウキにアタリも出ずにエサ取りに瞬殺される。さしエサがない状態で仕掛けを流している時間が無駄なので、さしエサをコーンにかえる。

チヌバリ2号にまずは2粒から刺して、これでコーンが取られれば3粒、仮にまたコーンが取られるならチヌバリを3号にかえてコーン4粒にするつもりで仕掛けを投入したら、コーン2粒で十分仕掛けが通り、さしエサのコーンがしっかりとハリに残ったので楽勝である。暫くはコーンのさしエサ中心で釣りを続けることにした。

キレイなウキ入れあるも空振り

ウキの周りはボラで大賑わいで、少し仕掛けが馴染むまでに時間を要するが、5B負荷の仕掛けにしたのも、そのためでもある。B負荷以下の軽めの仕掛けだと大量にわいたボラだと対処しづらく、目的のタナまで中々仕掛けを送り込めない上に、最悪ボラがスレ掛かりする場合がある。

わいたボラとともに仕掛けは釣り座右手にゆっくりと流れる潮で、開始から30分ほどしてから綺麗なウキ入れがあった。完全にウキが消し込んでからアワせたが空振り……。フグではない模様だが、イソベラなどのエサ取りなのか?

40cm超の本命登場

少々想うことがあり、少しタナを浅くして仕掛けを打ち返したら一発でウキが消し込んだ。アワせると明らかにサオに伝わるのはチヌからの魚信で、サオが大きくしなった!やはり先ほどのアタリはエサ取りではなくチヌだったようだ。

釣り座の海底の状況も記憶に残って居なかったため、ハリス1.5号を選択していたので余裕があるが、ヒットしたチヌはできるだけ早く海面に上げて有利な展開にしたかった。しかし、湯浅のチヌはよく引く!乗っ込みチヌでよくあるただ重いだけの魚とのやり取りではなく、ガンガン引く!十分に引きを楽しませてくれたチヌは40cmを余裕で超えた綺麗な個体だった。

どうやら海底に主だったストラクチャーもないようなので、ハリスは1.2号でも充分大丈夫そう。釣りを続け満潮時刻の午前9時までに5枚キープできたが、潮止まり時間を過ぎ、下げ潮にかわってからは潮が全く動かず苦戦した。

次のページで最終釣果を発表

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。