シーズン初の小アユ釣り満喫 夕方から群れ接岸し入れ食いに

シーズン初の小アユ釣り満喫 夕方から群れ接岸し入れ食いに

桜が散り、藤が咲き始めた4月22日に滋賀県長浜市の琵琶湖の長浜港へ、釣友の川中さんと小アユを狙って釣行した。昼間は渋かったが、夕方3時を過ぎると入れ食いとなり、今シーズン初めての小アユ釣りはとても楽しめた。

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り 小魚釣り

シーズン本格化に期待

今シーズン初めての小アユ釣りはたくさん釣れて、とても楽しめた。川中さんはたくさん釣れて大満足の様子。釣れた小アユは天ぷらや唐揚げにして食べたが、とてもおいしかった。

シーズン初の小アユ釣り満喫 夕方から群れ接岸し入れ食いに当日の釣果を手に笑顔(提供:週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦)

長浜港は駐車場完備、トイレもあって足場も良く、ファミリーやカップル、初心者でも比較的簡単に魚が釣れて、安全に釣りができる。道具もそれほど高額ではないので、これから釣りを始めたい人にはとてもお勧めだ。

まだ小アユシーズンは始まったばかり。現在港で釣れている小アユが本格的に川に遡上し始めると、港より琵琶湖の流入河川が良くなってくると思う。皆さんも小アユ釣りに行ってみてはいかが。

<週刊つりニュース中部版APC・渡邉敦/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
琵琶湖・長浜港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年5月13日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。