エリアトラウトフィッシングで【1日で100匹】に挑戦 最後は体力勝負?

エリアトラウトフィッシングで【1日で100匹】に挑戦 最後は体力勝負?

今年に入って初めてのエリアトラウト釣行へ。静岡の御殿場にある東山湖へ行ったのでその模様をレポートいたします。シーズンも終盤ですがまだまだアタリが多く楽しめ、他の釣りでも経験が活かせるエリアトラウト釣行を楽しんできました。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

Avatar photo
大河原智幸

はじめまして。釣りより釣りの後のお布団の方が好きなおおかわらと申します。

×閉じる

ルアー&フライ トラウト

疲労蓄積も根性で乗り切る

自分なりのパターンをようやく見つけることができて安心したのもつかの間、今度はひたすら投げ続けたため、上手くキャストが出来なくなってきてしまいました。

まるで初めてリールを使ってキャストをした頃かのようにルアーを手前に叩きつけるようなキャストをしてしまいます。いつも通り飛ばすことができれば釣ることができるのもあって中々もどかしさが溜まっていきます。

ただこれは東山湖で1Day券を購入すると後半必ずなる現象なので根性で投げ続けます。と、ここで近くで投げてた人に大きめのニジマスがヒット!竿が大きく曲がりこちらまでドラグの音が聞こえてきます。

こうなると釣り人あるあるで自分も大物を意識した釣りを行いたくなってしまいます。ただ100匹が目標なので引き続き数が伸びる自分なりの釣りを行い、その中に大物が混じることを期待してキャストを続けます。

夕方5時で70匹

夕方5時、この時点で70匹半ばまで数を伸ばすことができました。ラスト三時間、すでにヘトヘトでこの頃にはいつもは片手で投げている軽いエリアトラウトロッドを両手で投げています。さすがにアタリカラーのローテーションも効かなくなってきました。

そろそろまた違うパターンを発見しなければまずいと感じ初めます。ただ腹も減ってきて集中力が途切れ気味です。 いつも感じますが自分はテクニックより諦めない根性の方が釣りでは重要なテクニックと感じます。

マヅメは速巻きで

この頃、日が傾くにつれライズが明らかに増えてきました。今日1番の魚が動いている雰囲気が湖から伝わってきます。試しに遠投、竿を立てての速めの巻き上げでよくアタッたため、金色の派手めなスプーンのカラーローテーションで少し数が伸ばすことができました。

アタリも大きく、また速めに巻いてこそ大きなアタリが出てくれるので、テンポいい釣りを夕方は楽しむことができました。

日没後はグローカラーで

完全に日没、辺りが暗くなりこの頃には周りに人がいなくなり少し寂しい雰囲気になってしまいました。ただ魚の方はかわらずライズを行なっているようで水面に波紋がひっきりなしに起きています。

ここで1Day券、もう一つの楽しみであるグローカラーのスプーンでの釣りを日も完全に落ちたので試してみました。ただこの釣りはハマらない時は全く反応がなく終わったりもします。

期待を込めて投げてみると、昼間とは別物の反応、勝手に掛かるような深いアタリで1投1匹のペースで掛かっていきます。1投毎にはやる気持ちを抑えてブラックライトでまめに蓄光するのがポイントで、強い光りで遠くの魚も寄せるイメージで攻めていきます。

99匹目は大物ヒット

アタリが昼間に比べて多く、釣るペースも上がっているため、暗闇で手間ですがハリ先をこまめにチェック、少しでもダメならすぐ交換を行いラストスパートで頑張っていきます。時間を食うようですが交換後は明らかにバラシや魚が乗らないことが減り、結果的に効率が上がると思います。

そしてついに、たまたまですが99匹目、大物が掛かりました!今まで遊んでくれたトラウトと違い、水面の大きな波紋とともにドラグが勢いよく出ていきます。 本日ようやくの大物の手応え、慎重にファイトを行いネットイン。丸々と太っていたのもあり大変満足です。 感謝の気持ちを込めてリリースを行いました。

ラスト10分で100匹達成

ただ先程の大物がよく暴れて場所が荒れたせいか全く釣れなくなってしまいました。 投げる度にあったアタリも無くなってしまい、先程の大物の余韻に浸りつつも焦ってきます!

時計をみると残り10分のみ。少し場所をずらし、投げる角度をかえてみるとまたアタリが出始め、残り10分間でなんとか追加で3匹釣ることができました。もう気力も無くなりかけた頃、営業の終わりを告げる放送がなり釣り終了。最終釣果は102匹と1番の目標を達成することができました。

次回の目標

今回の東山湖1Day券釣行ではなんとか目標を達成することができました。時には惜しくも届かず悔しい思いをしたり、稀に余裕で達成できたり全くダメだったりもあります。ただ一日を通してやってみると時間帯によって色々な釣りを楽しめることができます。

エリアトラウトフィッシングで【1日で100匹】に挑戦 最後は体力勝負?また挑戦したい(提供:TSURINEWSライター大河原智幸)

また釣れないタイミングこそ、今まで試してみたことのない釣り方に挑戦する気が起きてきます。次回また東山湖を訪れた際は、午前中にはパターンを見つけることをテーマにまた100匹を狙ってみたいと思います。

<大河原智幸/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
東山湖フィッシングエリア

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。