遠征釣行のススメ:大物に一番近い釣り場”銭洲”!【初心者向け解説】

遠征釣行のススメ:大物に一番近い釣り場”銭洲”!【初心者向け解説】

8月6日(月)静岡土肥出船のとび島丸の銭洲遠征にて、今季最大の24.95kgのカンパチが上がった。また、大型のモロコやヒラマサも上がっている。そんな大物に一番近い釣り場ともいえる銭洲について、またその遠征釣行の注意点などについてまとめる。

●東京都のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

沖上がり後

遠征釣行のススメ:大物に一番近い釣り場”銭洲”!【初心者向け解説】

13時に沖上がり。
シャワー完備の船もあるので、潮を洗い落として清潔な体で船室に戻る。

16~17時ごろに帰港。
荷物が多いので、運搬などは指示に従い協力して下船する。

少しハードルが高いと感じる部分もあるだろうが、経験豊富な船長が安全で快適な釣りを提供してくれるだろう。

安心して一生の思い出になる大物を釣り上げよう。

<週刊つりニュース版 /TSURINEWS編>

▼この釣り場について
銭洲
この記事は『週刊つりニュース版』2018年月日号に掲載された記事を再編集したものになります。