堤防エサ釣りで24cm頭ガシラ(カサゴ)3匹 「メジカ」エサにヒット

堤防エサ釣りで24cm頭ガシラ(カサゴ)3匹 「メジカ」エサにヒット

気持ちよく釣りに行くため、家事を手伝い慎重に妻の機嫌を確認後いつもの場所でガシラ釣りを行った。サイズは15~24cm合計3匹を釣り上げることができたので、その模様をリポートする。

高知県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

三谷文雄

二人の子供を持つ父親です!高知県で釣りをしています!フカセ釣り、堤防釣り、底物釣り、友釣りなどいろいろやります!なかなか時間がない時は夜釣りによく行きます。

×閉じる

海釣り 堤防釣り

ガシラ釣りのタックルとエサ

2月25日深夜、高知県香南市周辺の漁港にガシラ釣りに出かけた。天候は晴れていたが、寒波が襲来。最低気温は0度を下回っていた。前日の雨の影響により海は若干濁りあり。また北西の風がまくっている状況だった。

タックル

・サオ:ショアジギロッド9.6ftMH
・リール:スピニング4000番 HG
・ライン:PEライン1.2号
・リーダー:フロロ6号1ヒロ

仕掛け

・ブラクリ5号→胴突カサゴの基本9号

エサ

・メジカの切り身(塩締めしたもの)

私は根魚を狙う時は根に潜られないよう強めのタックルで臨んでいる。

15cmガシラが登場

最初に入ったポイントは風を真正面から受ける場所。エサの身持ちをよくするためにメジカの切り身を短冊切りにし、皮から刺し皮から抜く。ブラクリで丁寧に手前、沖、カケアガリなど探るがアタリがあっても風が強く乗せづらい。

仕掛変更を決意し、ポイントも歩いてランガンすることにした。胴つき仕掛け9号に仕掛けを変更し漁港の湾内をキャストしながら底をずる引きしていると、ガツンとアタリが。ぐいぐいサオ先を持っていくがゴリ巻き。15cmのガシラを釣り上げた。

堤防エサ釣りで24cm頭ガシラ(カサゴ)3匹 「メジカ」エサにヒット1匹目のガシラ(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

24cmサイズアップ成功

エサをつけなおしもう一度キャスト。フォール中に変な違和感があったため。強めにフッキングを入れる。魚が根に潜ろうと抵抗していたがショアジギロッドで強引に釣り上げた。上がってきたのは24cmのガシラ。

堤防エサ釣りで24cm頭ガシラ(カサゴ)3匹 「メジカ」エサにヒット2匹目は24cmの良型(提供:TSURINEWSライター三谷文雄)

その後17cmほどのガシラを追加し納竿となった。胴つき仕掛けは必ず上のハリに掛かっていた。釣っていた場所はライトが付いている場所で上からくるエサを見ていたのだろう。また胴つき仕掛けの利点として食い上がってから根に戻る習性のあるガシラに思いっきりフッキングを決めやすい。

次のページで最終釣果と釣魚料理を紹介!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。