【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場

熊本県と大分県から沖釣り最新釣果情報が届いた。シロアマダイ狙いで2kg超え良型ゲット。ほかタチウオ釣りもドラゴン交じりで好調。

熊本県のリアルタイム天気&風波情報

大分県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:第二Soyamaru)

TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

熊本県:海人丸

2月1日、熊本県玉名市の新川漁港から出船中の海人丸(うみんちゅまる)は、タチウオ狙いで熊本新港沖に出船。指幅6本を超えるサイズが多く、大型が数釣れている。連日好調で、年中楽しめそうだ。ポイントのスタッフ、柳川徳益店の江崎さんと久留米店の中島さんも良型をゲット。タイラバ、テンヤでは良型マダイやアコウなども順調。今後も好土産が期待大だ。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場大型数釣り(提供:海人丸)
▼この釣り船について
海人丸
出船場所:新川漁港

熊本県:共栄丸

1月30日、熊本県玉名市滑石の共栄丸は、熊本沖にタチウオ釣りで出船。指幅6本サイズが好ヒットし、釣る人は35尾でクーラー満タンの乗船者も多い。今後も好土産が期待できる。マダイは3kg級交え型揃いで釣れている。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場指幅6本サイズが好ヒット(提供:共栄丸)
▼この釣り船について
共栄丸
出船場所:玉名漁港

大分県:オッターテイル

1月下旬、大分市・坂ノ市港から案内しているオッターテイルがアジ泳がせ釣りに出船。船長によると「最近はブリが釣れています。5kg前後主体ですが、たまに8kgクラスも上がっています。数は平均15尾くらいです」とのこと。写真は宇佐市安心院(あじむ)から釣行した佐藤さん。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場泳がせで青物キャッチ(提供:オッターテイル)
▼この釣り船について
オッターテイル
出船場所:坂ノ市港

大分県:照陽

1月29日、大分県大分市・西細港の照陽が大分沖のタチウオ釣りに出船すると、この日はアタリが多く数ヒットしており、ドラゴン級も仕留められている。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場タチウオアタリ多数(提供:照陽)
▼この釣り船について
照陽
出船場所:西細港

大分県:みくに丸

1月30日、大分県佐賀関・神崎漁港の、みくに丸が大分沖のタチウオ釣りに出船すると良型も手堅く仕留めた。沖アラカブ釣りも予約受け付け中。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場手堅くゲット(提供:みくに丸)
▼この釣り船について
みくに丸
出船場所:神崎漁港

大分県:Soyamaru

Soyamaruは2船体制で出船中。

第一Soyamaru

1月30日、大分県杵築市・納屋港の第一Soyamaruが、大分沖のタチウオ釣りに出船。この日も開始から反応良く、乗船者らは中小型主体に数を伸ばしたが、もちろん写真のようなドラゴンも交じりいい土産を確保している。タチウオ釣りはまだまだシーズン中、今後の釣果も楽しみ。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場ドラゴン交じりでいい土産(提供:第一Soyamaru)

第二Soyamaru

1月30日、大分県杵築市・納屋港の第二Soyamaruがシロアマダイ釣りで大分沖に出船すると、序盤は良型イトヨリのヒットが続きなかなか本命が顔を見せなかったものの、時合いが到来すると船を流し直すたびにシロアマダイ2kg超えを交え好釣り。幻の高級魚を手中に収めた乗船者らは大満足の土産を持ち帰った。

【熊本・大分】沖釣り最新釣果 シロアマダイ船で2kg超え良型登場シロアマダイ2kg超え手中(提供:第二Soyamaru)
▼この釣り船について
Soyamaru
出船場所:納屋港

<週刊つりニュース西部版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース西部版』2022年2月11日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。