手漕ぎボート釣行:狙いはシロギス&カワハギ【神奈川県・つりの浜浦】

7月19日(木)東京湾金田にあるつりの浜浦からボート釣り。本命はカワハギとシロギスだ。魚たちの活性は低くないようだが、最終結果はいかに?

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り ボート釣り

当日の作戦と海況

7時に到着すると、店前で女将の平松和子さんに出迎えられて受け付け。エサはシロギス用に青イソメとジャリメ、カワハギ用にアサリむき身を持参して店前の砂浜へ向かう。

つりの浜浦さんのボート乗り場。

平日はサービスで若店主の平松学さんがエンジン付きの船でポイントまで曳航してくれる。

6時半に第1陣が7、8隻ほど出艇。その作業を終えて戻ってきたあと、私も正面の定置網手前辺りまで曳航してもらう。

キスとカワハギの両狙いで、定置網横の雨ヶ崎に近い、水深7~8mの海底が岩礁と砂地の境目まで漕ぎ出し、風に乗せて流しながら釣る作戦。

海況は晴れ、風は南東5~6m、潮は暗い緑色で淀んでいた。

次ページで実釣スタート!