ロックショアベストの有効性と欠点 磯のルアー釣りに特化した特徴とは?

ロックショアベストの有効性と欠点 磯のルアー釣りに特化した特徴とは?

フローティングベストにはロックショア専用の商品がラインナップされている。今回はロックショアベストの有効性について解説する。特に磯でルアーフィッシングを楽しむ人にはチェックしてほしい。

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター山下洋太)

山下洋太

フィールドは三浦半島及び伊豆半島の地磯。ターゲットはロックフィッシュ。年間釣行回数は300回以上。

×閉じる

ソルトルアー ショア

フローティングベストとは

フローティングベストとは固形の浮力材を搭載したベストのこと。落水の可能性が高い釣り場では必ず着用したいアイテムだ。落水時に浮くために装着する他、転倒時のクッションとしても有効。転倒して体をぶつけても怪我を最低限に留めてくれる。

フローティングベストの種類

フローティングベストにはポケットが多いゲームベストタイプとポケットがないロックショアベストタイプがある。一般にはポケットが多いゲームベストタイプが人気だが、ロックショアベストも快適な釣りを可能にする人気のアイテムとなっている。

ロックショアベストの有効性と欠点 磯のルアー釣りに特化した特徴とは?ゲームベストタイプ(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ロックショアベストとは

ロックショアベストは磯でルアーフィッシングを楽しむアングラーに最適なアイテムだ。先ほども述べた通り、ポケットが少ないことがロックショアベストの特徴になる。ロックショアベストには多くのメリットがあるが、デメリットもあるのでみていこう。

ロックショアベストのメリット

まずはそのメリットから紹介する。

足元の視界が確保できる

ロックショアベストはポケットがないため、足元が見えやすい。ゲームベストだとポケットが邪魔になり、足元の段差につまずくことがある。ちょっとした凹凸が多い磯では、ロックショアベストを着用して段差を確認しながら移動するとより安全だ。

機動力が高くなる

ポケットがあるゲームベストタイプではポケットが邪魔になり、足が上がりにくい。ポケットがないロックショアベストは足が上げやすく動きやすくなる。足を大きく上げて岩を乗り越える必要があるポイントでは、ロックショアベストで足を上げやすいようにしておきたい。

ロックショアベストの有効性と欠点 磯のルアー釣りに特化した特徴とは?収納力不足はDカンに吊ろう(提供:TSURINEWSライター山下洋太)

ロックショアベストのデメリット

続いて、デメリットを見ていこう。

収納力が低い

当然だがポケットが少ない分収納力が低い。荷物がある時はウェストバッグやバックパックを別途用意する必要がある。ランガンすることが多い状況ではバックパックを忘れてしまうことも多い。荷物の確認はまめにしておくことをおすすめする。

選択肢が少ない

ロックショアベストとして販売されている商品は少ない。そのため他のアングラーと被りやすい点もデメリットとして挙げられる。

次のページでロックショアベストが有効な場面とは?

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。