今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・千代田湖】

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・千代田湖】

山梨県甲府市にある千代田湖は信玄ベラの聖地だが、ウキの動きが減るこれからの時期こそ美形大型が出る確率が高いことをご存じだろうか。今週はこの湖を推薦釣り場として紹介したい。

(アイキャッチ画像提供:週刊へらニュース 編集部)

TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

ポイント

直近では新ロープの青ドラ(青いドラム缶周辺)に新ベラが溜まっている。食いだしは遅く(8時以降)、冷え込みが増す厳寒期は、さらに食いだす時間が遅くなる可能性が高い。

今週のヘラブナ推薦釣り場【山梨県・千代田湖】新ロープの青ドラ横(提供:週刊へらニュース 編集部)

しかし一度食いだせば、以降は終日アタりっきりとなる。水温が上昇しはじめる14時以降なら、それまでよりも短い竿でアタリを持続できることもある。3枚1kgクラスの新ベラは働き盛りでもあるので、真冬とは思えない数釣りを堪能できる可能性も十分。

青ドラ周辺の食いがひと段落すると、次によくなるのが中央ロープ、新ロープの針原寄りが面白くなる。水深が浅くなるので一見するとリスキーのようだが、これが毎年の傾向だ。しかも地ベラが交じる確率が高まるので、信玄ベラファンはむしろこの時期のこのポイントを攻略するのを楽しみにしている人も少なくない。

<週刊へらニュース 編集部/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
千代田湖
舟代:¥2500。ライフジャケット必携
問い合わせ:千和 TEL=055(251)8444
この記事は『週刊へらニュース』2021年12月17日号に掲載された記事を再編集したものになります。

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。