大阪南港で待望のアジ回遊スタート アジングで25cm級5匹キャッチ

大阪南港で待望のアジ回遊スタート アジングで25cm級5匹キャッチ

大阪南港にやっとこの秋冬のアジが回遊してきた。しかも25cm級と型がいい。筆者にとって2021年冬のアジ初釣果となった12月2日の大阪南港での釣行をレポートしたい。

大阪府のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター井上海生)

井上海生

フィールドは大阪近郊。ライトゲームメイン。華奢なアジングロッドで大物を獲ることにロマンを感じます。

×閉じる

ソルトルアー ショア

遅めのシーズン到来

毎年大阪南港のアジは9月10月くらいから反応する。しかし今年はこの時期、サバが全面的に海を支配していて、アジが釣りにくかった。12月と遅めのシーズンスタートになったが、今年は海水温が例年より高いようなので、後ろに延びる可能性もあるかもしれないと思う。ちなみに、一番よく釣れた時期は2月まで釣果がある。

悩ましいのがタチウオで、アジが入っているということはアジが大好きなタチウオも必ず入っていると思うのだが、二兎追うもの一兎も得ずだ。今年はタチウオにとことんフラれているので、ライトゲーム最優先の筆者としては、アジに全集中したい。

と思いながら、やはり1匹はタチウオの顔だって拝みたい。1日だけタチウオの日を作ろうかと考えている。

<井上海生/TSURINEWSライター>

▼この釣り場について
大阪南港

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。