釣り人的『五島列島福江島』の歩き方 島へのアクセスと島内移動方法

釣り人的『五島列島福江島』の歩き方 島へのアクセスと島内移動方法

毎年五島列島福江島に遠征釣行に通う筆者が、釣り人視点で同島を紹介。もちろん観光情報は一切なし。今回はアクセスと島内の移動について紹介します。

長崎県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

宮崎逝之介

メインフィールドはオフショア。魚を求めて各地の海に足を運んでます。 ブログ『信州海釣り班 tsuritabel』管理人。ぜひブログ・インスタものぞいてみてください。

×閉じる

その他 お役立ち

島内のレンタカー事情

海の玄関である福江港付近はレンタカー店がかなりありますが、空の玄関である五島つばき空港付近にはレンタカー店はありません(目視&ネット検索)。空港からレンタカーを利用したい場合は事前に予約しておくとレンタカー会社のスタッフが空港まで迎えに来てくれるシステムのようです。

ただ、釣りエサ積載禁止となっているレンタカーも多いので、エサ釣りの方はご注意ください。一方で、釣り人専用のレンタカー会社もあるようで、そちらでは車と一緒にクーラーボックスなども借りたりできるようです。

遊漁船の送迎サービス

チャーター船でオフショアの釣りを計画する場合は、事前に連絡をすれば、遊漁船の船長やスタッフが空港や港まで乗用車で送迎サービスをしていただける場合があります。大型の乗用車で釣りザオなども積み込める仕様にしてあることもあり、非常に便利です。送迎サービスを提供しているかどうかは、遊漁船のホームページなどをチェックしましょう。

ただし、遊漁船ごとに送迎可能人数や釣行当日以外の対応可否などはまちまちですので、しっかり確認が必要です。筆者は可能な限りこのような遊漁船の送迎サービスを利用するようにしています。ちなみに、この場合、有料で送迎してしまうと違法な白タク行為になりますので、基本は無料のはずです。

釣り人的『五島列島福江島』の歩き方 島へのアクセスと島内移動方法送迎サービスのある遊漁船も(提供:TSURINEWSライター宮崎逝之介)

路線バス

「五島バス」という会社が運営している路線バスがあります。荷物が多い釣り人には不向きだと思っていることもあり、筆者は利用したことがありません。詳細についても確認しておりません。

遠征先ではマナーや各施設のルールをしっかり守り、現地で暮らすかたがたの生活に迷惑をかけることがないよう十分に配慮したいものです。

遠征釣行のハウツーについては、筆者の初期の過去記事もご参考にしていただければ幸いです。

なお、本記事の内容は、筆者が個人的に取材した2021年11月時点での情報になります。できるだけ正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性を保証するものではございません。万が一掲載された内容によって生じた損害等に対しては責任を負いかねますのでご了承ください。

<宮崎逝之介/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。