《夏休みオススメ》エリアトラウト攻略:キホンのすべて【徹底解説】

いよいよ夏がやってきた!!子供たちも夏休みに突入で、レジャーを考えているファミリーも多いだろうが、まだまだ行先などで迷っている人もいるのでは…。そんな人にお勧めしたいのがエリアトラウトだ。これまでは冬がシーズンだと思われがちだが、夏場に本番を迎えるエリアはたくさんある。お手軽、初心者も簡単に釣れて、とても楽しいエリアトラウト。この夏の思い出づくりに足を運んでみよう!!

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ルアー&フライ トラウト

夏のエリアトラウト

「エリアトラウト」というと、ちょっとコアな上級者向けのイメージがあった。しかし近年では道具が安価になるなど、より身近な釣りジャンルに知名度も大幅UP。またレンタルタックルがある管理釣り場が多いので手ぶら釣行も可能なのだ。

敷地内に食事や休憩ができるレストハウス、トイレ、バーベキュー場などの設備がどんどん充実してきているので、女性や子供も安心して釣りができるとあって近年人気上昇中なのだ。

釣れる魚は?

メインはニジマスだ!

メインターゲットはニジマス。多くのエリアが放流している定番中の定番。
貪欲でルアーに激しく突っ込んでくるファイターだ。

もちろん食べてもとてもおいしい。塩焼き、くん製、フライなど、おいしい料理で食味も堪能できる。

その他の魚種はエリアや釣り場によっては異なるが、ブラウントラウト、コーホーサーモン、ヤマメ、イワナ、イトウ他、たくさんの人気ターゲットが楽しませてくれる

服装と持ち物

夏に入り半袖や短パンなどで釣りを楽しみたい。しかし山間部のエリアはアブ、ブヨなどの虫が多く、刺されやすく、ルアーもあちらこちらでキャストしている。できるだけ長袖&長ズボンがいいだろう。

また帽子と目を保護する眼鏡かサングラスは必携アイテムだ。

あと魚を持ち帰るならスカリやクーラーボックスを持っていこう。エリアによってはオールリリースの場合もあるので、事前に問い合わせて確認しよう。

初心者でも安心!

エリアには必ずといっていいほど「アドバイザー」がいるので、受付では恥ずかしがらずに「初めてです」とスタッフに伝えよう。

これが釣果を左右することが多々あり、初めてでも時間いっぱい安心して楽しめることにつながるのだ。

スタッフが居るので初心者も安心だ。

次ページで使用する道具を解説!