《夏休みオススメ》電車でGO!【神奈川県・横須賀海辺つり公園】

7月15日(日)、神奈川県横須賀市にある横須賀海辺つり公園へ夫と電車で釣行。最寄り駅から徒歩圏内で、トイレに自販機も完備されているとなれば、夏休みのファミリーフィッシングにもってこいだ。

●横須賀海辺つり公園のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海釣り公園

電車で行ける海辺つり公園

釣り場には柵があり、足場も安定しているので安全

京浜急行堀ノ内駅を降りて徒歩約10分、公園近くにある釣具店でエサを購入してから13時すぎに到着。三連休の中日で、大勢の人でにぎわっています。

スロープの下に空きスペースを見つけて入釣。

当日のタックルとエサ

タックルは1.8mのコンパクトロッドにPE1号を巻いたスピニングリールを使用。

周りはサビキ釣りの人ばかりだったので、あえて足元を探ることに決めてオモリ3号のカサゴ用胴突き2本バリ仕掛けをセット。エサは青イソメ。夫は2.4mの竿に同じ仕掛け。で、エサは『マルキユー/パワーイソメソフト中赤イソメを使用。

公園にある掲示板で前日の釣果と当日の潮回りが確認できる

私が準備している間に夫は1投目にフグ、2投目にハオコゼ、3投目に本命の15cmカサゴと3連続でキャッチ。

「海底を取ったら少しポーズ。竿先でユラユラ誘うとすぐにアタる」とのこと。

次ページで実釣スタート!